OUR BUSINESS/ 情報誌&net制作事業

メディアハウスクリエーション

photo

メディアを通じてクライアントと読者のより良い出会いをお手伝いしています!

私たちはゼクシィ、じゃらん、リクナビ進学、hot pepper、ケイコとマナブなど
リクルートが発行・配信しているメディアを制作しています。
ゼクシィは結婚をひかえた人、じゃらんは旅がしたい人、リクナビ進学は進路を考えている高校生……
時代が目まぐるしく変わって情報発信の方法が多様化・複雑化したとしても、

“人と機会” “今と未来” “ここと世界”を繋ぐ架け橋

になりたいという大きなミッションは変わりません。
創業以来30年続けてきたメディア制作のノウハウを駆使し、
読者に発見と信頼に足る情報をお届け。
クライアントと読者のさまざまな出会いのお手伝いしています。

取材企画~納品までの流れ(ゼクシィ)

取材・プランニング

原稿企画を考える前に必要なのが、課題をはっきりさせること。
何に悩んでいるのか、何が必要なのか。
お医者さんの問診と同じで、どこが悪いのか分からないと、それに合った薬を処方できません。
課題がはっきりしたら、解決するために取材を行います。
競合・ターゲットや実際に商品を購入したカスタマーの声など、さまざまなことをヒアリングします。
取材先は、クライアントの広報担当、カスタマーなど、課題や状況に合わせて変化します。

デザイン・ライティング

課題設定・取材が完了したらいよいよ原稿制作がスタート。
取材で打ち合わせたターゲットや課題にあわせたデザインとコピーで原稿を制作していきます。
例えば、ビジネスマン向けの金融サービスをアピールしたいのであれば
「元気なデザインより信頼感を想起させるデザインで、文章も丁寧な印象になるように」などなど。
また、私たちはさまざまなで分野活躍するデザイナー、ライターとの繋がりがあり、
多彩な表現でクライアントの様々な課題を解決に導くことができます。

撮影

既存の素材では企画を原稿に表現できない場合、撮影などを行い素材を作成します。
大切なのは「かっこいい写真、キレイなビジュアル」を作ることではなく、
「クライアント課題を解決するために、強みを表現できたビジュアル」を作ること。
カメラマンやスタイリストと協働して満足のいく写真を撮影します。
ディレクターは撮影カットを決める他、スケジュール作成など、
現場を指揮する立場での役割を担います。
また、撮影当日には、円滑に撮影が進行できるようにディレクションも行います。

取扱い媒体