media house

事業内容

SOUND DESIGN音響効果事業

メディアハウスサウンドデザイン

BUSINESS OUTLINE

東京都港区新橋に自社スタジオを構えて事業を展開。手がけるのは、テレビやインターネットの番組、映画、VP、CM、PV、Web、イベントなどの選曲及び音響効果を主軸に、音楽制作(番組テーマ曲や劇伴奏音楽等)全般、アーティストのプロデュース業務、オーディオコンテンツの企画・制作・販売、放送番組の音声ポストプロダクション業務(MA業務)まで幅広い業務領域。ノウハウと経験のあるプロが多数所属している会社として、多方面で高い評価を獲得しています。

選曲・音響効果のプロフェッショナル
2003年の設立以来、「音」のデザインを担ってきたメディアハウスサウンドデザイン。
選曲・音響効果のプロ集団として、TV局や映像制作会社からの信頼が厚く、依頼が途絶えることはありません。
数多くのテレビ番組やインターネット番組のほか、
映画・CM・WEB映像・パッケージ(DVD・VP)・イベントなど、
あらゆるコンテンツにおいて日本中に元気を届ける「音」をデザインしていきます。
音楽制作とポストプロダクション業務
番組のテーマ曲やドラマ・映画の劇伴奏音楽などのプロデュースやプランニングも担当。ディレクター・プロデューサー・ストーリーの原作者や脚本家などの番組への想いを込められるように、作曲家とイメージを共有しながら、番組のカラーとして一翼を担う音楽という形にしていきます。また、選曲・音響効果とは別の専門エンジニアが、NHKのドラマや情報バラエティのポストプロダクション業務に携わっています。ミキサーやオペレーターとして、NHKのなかで大きなプロジェクトの番組も任せていただけるようになりました。