media house

コラム

2020.07.16

求人媒体の件数から見る、コロナの影響を受けていない仕事(6月×派遣編)

派遣

新型コロナウィルスの影響により私たちの働き方や生活様式も大きく変化しました。
こうした中、求人環境も大きく変化しています。
今回は派遣会社の求人件数の推移を見ながら、その変化について調べてみました。 

■1週あたりの求人件数(全国/募集の雇用形態が派遣)

2020年2月 947,668
2020年3月 889,615
2020年4月 659,325
2020年5月 458,198
2020年6月 479,012

6月の求人件数は2月と比較して50.5%になっています。
これはコロナの影響によるものと考えられます。

職種毎で見ると以下の通りです。

・運輸/物流/配送/警備/作業/調査:43.8
・営業/事務/企画/管理:33.5
・販売/接客/サービス:33.3
・飲食/フード:26.9
・ファッション/アパレル/インテリア:8.1
・ホテル/旅館/ブライダル:16.2

想像通り、外出自粛などの影響で経営に大打撃を受けている
飲食」「アパレル」「ホテル」は求人件数が大きく減少しています。

こうした中、唯一掲載件数が変わってない職種があります。
それは「医療/医薬/福祉」職種です。

20202月 212,925
20206月 210,489

6月の求人件数は2月と比較して98.8%と、ほぼ同数で推移しています。

もう少し詳細に見てみると…

20202月 149,465
20206月 162,408

増加率にして、108.6%。
コロナ禍においても掲載件数が増えている職種は「介護/福祉」です。
必ず人の手を介さないと成り立たない事業ですから、募集を継続すると判断した企業が多く存在していることが分かります。

今回は全国で調べてみましたが、都道府県毎や他の職種・業種でもデータを抽出することが可能です。
また、新たなお客様の開拓やマーケット調査などに使える情報も提供できます。
興味のある方は、ぜひとも弊社へお問い合わせください。

※データはHRogチャートより抽出
■媒体名が「フロムエー,マイナビバイト,バイトル,タウンワーク,はたらこねっと,エン派遣,リクナビ派遣,とらばーゆ,はたらいく,アルキタ,イーアイデム,DOMO NET,求人ジャーナルネット」 のいずれかと一致する
■雇用形態が「派遣」 のいずれかと一致する

220911