media house

コラム

運動の秋。読書の秋。食欲の秋。求人マーケットが大きく動く秋。 Indeedも大きく変わります。

最近では、カフェや居酒屋などの飲食店でも新型コロナウイルス対策が
しっかりとなされており、街に活気が戻ってきていることを感じます。

 

さて今回は、求人アグリゲーションサイト「Indeed」のスポンサー枠表示ロジックの仕様変更について配信します。既にご存知のご担当者様もいらっしゃるかもしれませんが、今後のロジック変化と影響、そして対策をご案内致します。
8月より段階的に新たな仕様が実装されており、91日より完全切替のスケジュールになりました。

 


【Indeedスポンサー枠の表示ロジックが変わります】

 

旧来では、例えば求職者がIndeedで「カフェ アルバイト 新宿」と検索した際に、結果画面上部・中部・下段にスポンサー(有料)枠が表示され、その他の箇所にIndeed AIの自動クローリングによる無料広告が表示されていました。

この表示順位ですが、8月以降は固定箇所のスポンサー枠・無料枠がなくなり、無料・有料の求人広告が混在して表示されるようになりました。
Indeedのシステムが最適化した状態で表示これにより今後は、Indeedにおける有料枠・無料枠に下記のような差が出ます。

 

(有料枠)検索結果に表示されやすくなる⇔(無料枠)検索結果への表示を管理できない

(有料枠)表示期間が長くなる⇔(無料枠)一定期間経過後は非表示になる可能性がある

(有料枠)強化案件に応募を集められる⇔(無料枠)特定案件に応募を集められない

(有料枠)管理画面で効果が確認可能⇔(無料枠)管理画面では効果を確認不可 

(※1)

 

筆者も実際に、複数のパターンで検索してみましたが、検索結果1ページのほとんどの求人広告がスポンサー枠だったというケースもありました。

(例)
法人営業 転職 新宿
宅配ドライバー 普通免許 神奈川
介護福祉士 未経験 都内
居酒屋 アルバイト Wワーク 山手線  他

 

このように、有料枠は無料広告枠に比べ引き続き効果的であると言えます。
皆様も、自社の求人広告がIndeedでどのように表示されているかを、ぜひ検索してください。

 

また従来は、入札単価によって有料枠の表示順位が決まっていましたが、有料枠と無料枠が混在して表示される今後のアルゴリズム下では、求人広告の内容により以下のような影響を受ける可能性があります。

 

・作り込まれていない求人広告の表示順位が下がる可能性

・募集情報が充実している求人広告の表示順位が上がる可能性

・クリック単価よりも求人広告内容の充実度により表示順位が上がる可能性

・無料でも効果が上がる求人、有料でも効果が下がる求人が現れる可能性

・表示回数だけでなく、クリック率や応募率も加味される可能性

(※2)

 

今後はクリック単価や広告費を上げるだけでなく、これまで以上に求人広告のクオリティを強化する必要があると考えます。

 

では、求人広告のクオリティを上げるために何をすれば良いのでしょうか?
一口に求人広告の「クオリティを上げる」と言っても、その手法は様々であり、また何を取捨選択するべきかは、ケースバイケースです。

 

今回のコラムでは、ロジックの大きな変更である【表示順位】を獲得し担保するための、求人広告のクオリティ向上についてお話しします。

そもそもIndeedとは、ご存知の通り<フリーワード>と<エリア>の2軸による検索サイトになっており、求職者の検索フリーワードに対して、AIがマッチングする案件を抽出し、その検索結果を一覧として画面上に表示させる広告媒体です。

つまり、表示順位(もしくは表示回数)を広告のクオリティから担保するには、広告内に求職者一人一人が気にする「キーワード」をいかに記載しているかがポイントになります。
 

ここでのキーワードとは、
「土日休み」「年間休日●●日」「賞与年●回」「未経験歓迎」「経験不問」「転勤なし」
などを指します。

また、
介護士→ケアスタッフ
ドライバー→運転手
オープン→オープニング
ウエディング→ウェディング などの<言い換えワード>を網羅することも大切です。

 

★Indeedの仕様変更だけではなく、仕事探しの手法がオウンドメディア中心に切り変わる現代。
メディアハウスエージェンシーでは、最適なキーワードの見直しをお手伝いしています。
案件に適したキーワードとは何か?これは、業界・職種・雇用形態により千差万別です。
当社では、自社で集積している700以上のアカウントから抽出したデータに加え、
求人広告代理店および採用のプロとして積み上げてきたノウハウを活かした求人広告をご提案しています。

今後も採用コラムを定期的に配信させていただきますので、
「●●について相談したい」といったお悩みがありましたら、ぜひお気軽にご相談ください。

 

(※1)(※2)

採用ハック「INDEEDの検索アルゴリズムアップデートによる表示順位変更と今後の対策」
https://saiyohack.com/archives/indeed_algorithm_update,
参照2020年10月1日

340464