media house

コラム

Indeed、求人ボックス、スタンバイ どれが一番効果があるの?


「Indeed
、求人ボックス、スタンバイ、
一番効果が高いのはどのアグリゲーションサイトですか?」

 

広告主様よりご質問いただく内容です。

この場合は、「分かりません」「今はすべて使うべき」とお答えしています。
とても投げやりな答えのようですが、今はそれがベターであると考えます。
その理由をご説明致します。

2019年初頭までは、Googleで採用・求人関連を検索すると、
1位~10位までIndeedドメインが半分以上を占めていました。
そのため、Indeedへの流入がとてつもなく多かったのです。
しかしGoogleの仕様変更により、検索結果の1ページ目には
同ドメインは2つまでとなりました。(※1) 


このような仕様変更があると、何が起こるでしょうか。
ここから競合サイトの追い上げが始まります。

いままで2ページ目にあった新たなアグリゲーションサイトが
1ページ目に登場することになります。

それは、カカクコムが運営する「求人ボックス」および
Zホールディングスとビズリーチの合弁事業会社が運営する「スタンバイ」です。


当初こそ関心度の低かった二つのアグリゲーションサイトですが、
Googleのこの仕様変更により、急速に注目されるようになりました。

弊社でも広告主様のアクセス解析を確認すると、流入元として
「求人ボックス」「スタンバイ」「Yahoo!しごと検索」が含まれるようになりました。


では、Googleでの実際の検索結果を見てみましょう。


「看護師 青森 採用」
1位: Indeed
2位: Indeed
3位: マイナビ看護
4位: ハローワーク
5位: 求人ボックス
6位: ジョブメドレー
7位: スタンバイ
8位: ハローワーク


「看護師 札幌 採用」
1位: 看護roo
2位: Indeed
3位: 求人ボックス
4位: マイナビ看護
5位: MC-ナースネット
6位: ハローワーク
7位: スタンバイ
8位: ナースJJ


「看護師 栃木 採用」
1位: マイナビ看護師
2位: ジョブメドレー
3位: Indeed
4位: 看護roo
5位: 求人ボックス
6位: 求人ボックス
7位: ハローワーク
8位: スタンバイ


「看護師 山口 採用」
1位: ジョブメドレー
2位: マイナビ看護
3位: Indeed
4位: 求人ボックス
5位: ハローワーク
6位: ハローワーク
7位: スタンバイ
8位: 看護roo


※検索日:2020102日(金)

 

都道府県によってどのアグリゲーションサイトが良いということはありません。
職種や雇用形態、条件を加えると順番は変わってきます。
そして、検索順位も日々変わっていきます。

そのため、今はどれかひとつの媒体に絞って集中するのではなく、
すべてのアグリゲーションサイトを使った方が良いというのが答えです。
 

ひとつのサイトに集中するという考えももちろん大切ですが、
現在のトレンドでは、分散して網を張るという考え方も重要なのです。

 

「Indeed、求人ボックス、スタンバイ、
一番効果が高いのはどのアグリゲーションサイトですか?」

 

「すべて使うべき」というのが、今の答えです。

 

 

250701

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■参考サイト
(※1)
https://www.suzukikenichi.com/blog/google-will-show-no-more-two-results-from-same-site-to-proved-more-diversity/
投稿日:2019610 by Kenichi Suzuki
「同一サイトからのページを2件までに制限するようにGoogleが検索結果の仕様を変更、多様性を高めるため」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――