media house

コラム

Indeed自動運用は要注意!?クリック単価の上限撤廃とロジック変更について

最近では、Indeed(インディード)社からの規定・ロジック変更のお知らせが毎週のルーティンと化していますが、今回の変更は特に影響が大きいと考え、コラムにまとめました。

(ⅰ)Indeedを自動運用で行っている
(ⅱ)原稿のキーワードが少ない(800文字以下)
これらに当てはまる方は、より気をつけて下記をご確認ください。

■クリック単価の自動調整設定仕様の変更に関して

これが一体どのような内容なのかを確認していきましょう。

 

 


①クリック単価上限が1100円から天井なしに!


Indeed(インディード)のクリック単価は999円が上限でしたが、これは手動運用の場合であり、自動運用では1,100円となっていました。自動運用の場合は、原稿内のキーワードまたは表示回数が少ないケースでクリック単価が高騰していきますが、今まではこれが最大1,100円でした。しかし今回の仕様変更により、自動運用ではさらに高額なクリック単価に成り得ます。12月10日前に実施されたテストアカウントに選ばれたクライアント様では1クリック2,700円という事例もあったようです。

(ⅰ)自動運用で行っている
(ⅱ)原稿のキーワードが少ない(800文字以下)

こうした場合は、Indeed管理画面で細かく状況を確認してください。

 


②変更の目的はクリックからCPASに繋がりやすいクリックの最適化!


Indeedの自動運用ではこれまで、クリック最適化を目的とした、クリック単価の自動調整設定を行っていました。応募数ではなく、いかにクリック数を集められるかという考えであり、いわば「誰でもいいのでクリック数が多ければ正義!」でした。
しかし今回の仕様変更により、「応募ボタンをいかに多く集められるか」という考えに変更されます。

CPA(Cost Per Action):応募獲得単価ではなく、
CPAS(Cost Per Action Start):応募スタート獲得単価という点が注意ポイントです。

CPAS最適化ためにIndeedのAIがより働き、応募しやすそうな方に求人広告を表示する仕組みとなります。今までの1,100円というクリック単価では上限にあたる原稿が増えすぎるため、この上限予算を撤廃する必要があったと考えられます。

この仕様変更にどのようなことが起こるのか? また対策について次項で考えていきたいと思います。

 


③効果のある原稿とない原稿の差が激しくなる?


「応募先へ進む」をいかに集められるかというロジックになるため、応募が入っている原稿は評価が高まり、より表示されやすくなるのではないかと想像できます。
今まではクリックを集められるかという指標で動いていたため、クリックされていた原稿が優先的に表示されていました。

しかし、今回の仕様変更により
(ⅰ)応募フローがよく分からない
(ⅱ)仕事内容が分かりにくい
(ⅲ)待遇がエリア平均より特別低い
など、「応募先へ進む」が押されにくい原稿は評価が上がらなくなってしまうことが考えられます。
そしてIndeedの自動運用は設定予算を期限内に必ず使うように動きますので、評価の低い原稿は上位に表示させるためにクリック単価をどんどん上げていくことが予想されます。

今回の仕様変更では、効果が出にくい原稿の場合これまでよりもクリック数が少なく、効果に繋がりづらくなると思われますので、待遇面はエリア平均と比べてどうかというマーケティング要素と「応募へ進む」に繋がる求人広告のクリエイティブが重要になります。

自動運用だけど今の原稿で大丈夫かな? と不安な方はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 


④自動運用から手動運用へチャレンジ!


今回の仕様変更はあくまでもIndeedの自動運用の場合に限ります。CPASの最適化のためのクリック単価自動調整とはいえ、Indeedの自動運用は予算を期限内に使うという考えで動くため、クリック単価の高騰は避けられないでしょう。

しかし、Indeedの手動運用であれば、上限撤廃について影響はありません。また今回の仕様変更で、応募が集まりやすい求人広告の評価が上がり、表示されやすくなるため、求職者に合わせた広告制作と適切な運用を行うと効果が出やすいと考えられます。

ぜひこの機会にIndeedの手動運用にチャレンジしてみるのはいかがでしょうか?

 

メディハウスエージェンシーでは、このIndeed手動運用でお客様のサポートをしています。24時間の監視システムによる最適なクリック単価の調整を1日6~12回行うことで、同じ予算でも1.2倍の効果に繋げております。また、検索キーワード対策はもちろん、いかにターゲットに対してお客様の強みを訴求していくか、採用マーケティングも踏まえた求人広告の作成と掲載後の広告チューニングなど細やかな伴走をしています。

今よりも効果を上げたい! 採用コストを押さえたい! という方はお気軽にお問い合わせください。

 

 

341007