media house

コラム

0円だから活用しよう!ジョブオプLiteの使い方(導入編)と便利機能を徹底解説!

無料で採用ホームページを作成でき、Indeedとの連携にも強いため人気を誇っているのが「ジョブオプLite(ジョブオプライト)」。

実はこのシステム、タウンワーク等の求人掲載の際に既にお申込頂いているケースは多いものの、ご活用いただけてない方が多くいらっしゃるのも実状です。

そこで今回は、既にジョブオプLiteをご登録頂いている方向けに、“ジョブオプLiteの使い方(導入編)”をお伝えしていきたいと思います。


意外と知られていない?ジョブオプLiteの便利機能


◆いつでも無料で求人広告の掲載が可能

社員やスタッフの採用を行う際、ジョブオプLiteは24時間・365日、いつでも求人掲載をスタートすることができます。管理画面から作成することができ、掲載も無料。
また、過去1年以内のリクルートの求人メディア(タウンワーク・はたらいく・とらばーゆ)でご掲載いただいた原稿の取り込みも行うことができ、ゼロから求人を作成する手間も省けます。スピード感を持って、コストをかけずに求人をかけたい際におすすめの機能です。

◆応募者管理とメッセージのやりとりも簡単

ジョブオプLite上で応募者の「氏名」や「電話番号」などの応募者情報を一元管理することが可能です。応募者のステータス(対応状況)を[未対応]、[対応中]、[採用]、[不採用]のタブで簡単に把握ができ、電話応募の求職者情報に関しては手入力で登録することもできます。

また、応募者の情報をExcelcsvファイルで一括ダウンロードも可能な為、社内でのデータ管理にも役立てられます。

◆“追加案内メール設定で応募者対応もスムーズに!

応募から確実に採用に繋げていくためには、応募が来てからのファーストコンタクトが特に重要なポイントとなります。様々な業務をこなしながら応募者対応を行う人事担当者向けに、初回のメールを自動で送信ができる、『追加案内メール設定』を行うことも可能です。

設定は管理画面の「各種設定」画面から可能。
追加案内メールの本文に「履歴書郵送のお願い」「面接希望日時の返信依頼」など、今後の流れを入れておくことがオススメです。こちらを設定しておくことで、面接率を上げるために最も重要とされる、応募者へのファーストコンタクトをスムーズに行うことができます。

求職者からの返信もジョブオプLiteのシステム上で管理ができるため、業務整理もしやすくなります。

◆メール通知設定の追加

こちらも「各種設定」画面から設定可能な機能になります。ご登録いただいているアドレスとは別に、複数人で応募通知を受けたい際にご設定ください。(ログインは初回にご設定いただいたIDとパスワードとなります。)担当者が複数名いらっしゃる場合や、不在時の対応にも便利な機能となり、応募者の取りこぼしも防げます。


さらに採用HPを充実させたい方には


ジョブオプLiteは応募者管理に便利なだけではなく、採用HPとしての活用も簡単に行うことができます。80種類以上の豊富なデザインやメイン画像が用意されているため、企業イメージに合わせた作成も可能です。スマートフォン・パソコンの両方に対応しています。

また、ジョブオプLiteで求人を公開するだけで、Google(グーグル)、Yahoo! JAPAN(ヤフー)はもちろん、世界最大級の求人特化型検索エンジンIndeed(インディード)にも自動で掲載することができます。そのため、雇用形態や職種を問わず、あらゆる方面からおしごと探しをしている方に訴求することも可能です。


まとめ


今回はジョブオプLiteの使い方についてお伝えしてきましたが、ジョブオプLiteを活用していくことで、採用を担当する方々にとってどんなメリットがあるのか。それは大きく分けて手軽さスピード感2つがあると思っています。

これまで採用コストが数万~数十万かかっていたところが0円からスタートできる手軽さ

営業担当やハローワークへの依頼をぜず、36524時間掲載をスタートできるスピード感

「とりあえず登録したけど使い方がわからない」
「有料での広告は積極的に行っていない」
「そもそも採用HPって必要なの?」

そんな方にこそ、まずはこのジョブオプLiteをご活用いただきたいと思います。
「なんとなく登録した記憶がある」という方はぜひ、一度弊社までお問合せください。

ご不明点や活用方法をより詳しくご説明させていただきます。

<参照URL>
ジョブオプLite(ジョブオプライト)
https://ats.joboplite.jp/

331104