media house

コラム

Indeed(インディード)を活用した採用事例のご紹介!【販売職×正社員×未経験・第二新卒】

【企業情報】


業種:家電量販店
従業員数:5000名
所在地:新宿区

【募集要項や採用課題】


・職種:販売職

採用予定人数:10名
採用期限:3月末
採用ターゲット:未経験・第二新卒

・採用課題

地方での採用のため求職者の数が都内に比べると少なく、母集団の形成が難しい。過去においても求人媒体のみでは、地方の採用集客に苦戦していた。

【メディアハウスが提案した媒体】


媒体(WEB商材):Indeed(インディード)
オプション:なし
掲載期間:4ヵ月
料金:120万円

【その理由やポイント】


求人メディアの登録者の人数などを調べても、地方(甲府のオープニングスタッフ)はかなり少ない。

以前も九州エリアでIndeed(インディード)の集客がとても良かった(求人メディアの2倍)ため、地方採用にはIndeed(インディード)を自信を持ってお薦めできた。

【原稿作成のポイント】


①案件の強みを活かす

「オープニング募集」「未経験歓迎」と求職者から選ばれやすいワードを、一覧のすぐ目に入る位置にいれることでクリック率UPを図った。

②販売職のイメージ向上

興味はあっても、
「ずっと販売だけするのかな?」「家電の知識が必要なのかな?」
という不安から応募を躊躇する方がいるのではないかと仮説をたてた。

その不安を払拭するために
「将来はキャリアアップができる」「チーム制でしっかり研修する」
といった部分を原稿内で訴求した。

③キーワードのターゲティング

未経験募集×家電販売のため
「ゲーム」「カメラ」「家電」
などの人気キーワードを原稿内に盛り込んだ。

やみくもに人気キーワード入れるのではなく、家電販売を目指す方にも刺さりやすそうな
「営業」「アパレル」「エンジニア」「アニメ」
といったターゲットに合わせたワードを選定して原稿に落とし込んだ。

【採用結果】


同時に求人広告も掲載していたが、やはりIndeed(インディード)のほうが応募数で見ると2倍程度の数値になっていた。

応募者の属性も若手が多く、お客様が求めているターゲットに近い。
まだ採用は継続中だが、すでに3名の内定を獲得しており、今後も面接の予定が入っている。

【お客様からの声】


やはり地方にはIndeed(インディード)が強いということを改めて認識できた。

今は直接投稿でIndeed(インディード)を利用しているが、今後はHPをリニューアルし、魅力的な内容を訴求して都心エリアもIndeed(インディード)で採用できるように注力していきたい。

 

 

メディアハウスエージェンシーでは、Indeed(インディード)の他にも自社の採用サイトを活用した効率的な採用手法や各種求人媒体のご提案が可能です。
「Indeed(インディード)や有料媒体を使っているが応募率が悪い」「応募数があまり集まらない」はもちろん「もう1つ有効的な媒体が欲しい」「各求人(職種など)にベスト人材を安い費用で採用したい」など、採用活動においてお悩みの点がございましたら、是非弊社までご連絡ください。

 

 

211406