media house

コラム

Indeed(インディード)を活用した採用事例のご紹介!【複数職種×正社員】

今回はIndeed(インディード)を活用した採用事例のご紹介です。
採用成功の秘訣を余すことなくご紹介していきます。

 


【募集職種】

①経理事務
②大型ドライバー
③ごみの収集作業
④リサイクルセンターの仕分け
※全て正社員募集

【企業情報】

・業種  :一般・産業廃棄物収集運搬・処分業
・従業員数:140
・所在地 :北海道札幌市

【募集要項】

・採用予定人数 :各25
・採用期限   :できるだけ早く
・採用ターゲット:20代~40


 

〇採用課題


募集背景は欠員・増員それぞれ。15年以上の勤務者が50%を超えてはいるが、やはり一定数定期的に辞めてしま、欠員募集を定期的に行っている。
一方業績は好調な為、併せて増員も順次行っており、現状の募集ペースだと到底間に合わない事、予算が不足してしまう事が挙げられた。また職種が複数の為、優先度の高い職種のみで複数の媒体・原稿を使い分けながらの募集手法となっていた。

 

〇メディアハウスが提案した媒体


・媒体  :Indeed(インディード)
・掲載期間:募集充足まで
・料金  :月/144,000円(広告費120,000円+手数料24,000)

 

〇採用結果


現状運用4か月目時点の応募・採用数

①経理事務
応募:31 採用:2
②大型ドライバー
応募:8 採用:2
③ごみの収集作業
応募:22 採用:8
④リサイクルセンターの仕分け
応募:10 採用:3

 

◆TOTAL
応募:71 採用:15

 

〇採用課題を解決したポイント


・複数職種を個別原稿ごとに一括掲載

今までは複数職種の合同募集や費用の部分で一部の職種でしか募集掲載をする事ができなかった。
しかしIndeed(インディード)だと同じ予算でも複数の原稿を掲載する事ができる為、決まった予算で全ての職種を同時に募集する事ができた。結果的に採用効率とスピード感が上がった。

・原稿内容、展開の工夫

募集に興味を持ちそうな方、資格・経験を持った求職者に向けて原稿内のキーワード対策を徹底し、クリック単価を抑えるとともに表示数を最大化させる為に、調整を繰り返す。さらには、元々はお客様のご要望で、掲載エリアを地元に向けて札幌市●●区にて掲載をしていましたが、正社員の場合、アルバイト・パートに比べ比較的通勤時間を問わず、広範囲で検索をする傾向にある為、対象エリアを広げる事によりクリック単価を抑える事ができ、さらに表示数・応募数の増加を図ることができている。

・難易度に合わせた費用の分配

それぞれの職種を募集するにあたって、どの職種がどのくらいのクリック単価で、どのくらい表示されるのかという点を予測、実際に運用していく事によって見えてくる相場とともに原稿ごとに割り振る金額を調整。結果的にどの職種の募集に対しても効率良く応募数を獲得していく事ができている。

 

お客様からの声


Indeed(インディード)は聞いた事があっても仕組みが複雑そうで、周りや運用会社から効果が出やすいと言われても半信半疑な状況でした。自社で無料掲載を試したがなかなか効果が出ず、より不信感がありました。
しかし採用に困っている事には変わらないので、メディアハウスさんにIndeed(インディード)の詳しい話や対処方法・戦略を聞いて、ダメ元で試してみたような形となります。最初はなかなか効果が出ず、こんなもんかと思ってはいましたが、現状に対しての改善策を都度提案してもらい、効率的に採用が出来るほどになりました。
なぜなのか、どうしたらいいのかを具体的に分かりやすく説明してくれる上に効果もついてきているので、“やり方次第”でこんなにも効果が変わるんだと実感しました。

今では元々の募集費用の半分以下で、倍以上の応募数や採用数を獲得できており、今後は欠かせない採用手法になっています。
またメディアハウスさんが提供する「効果参照システム」も今どういう状況にあるのかリアルタイムで見る事ができるので、とても参考になります。

 

 

メディアハウスエージェンシーでは、Indeed(インディード)の他にも自社の採用サイトを活用した効率的な採用手法や各種求人媒体のご提案が可能です。
「Indeed(インディード)や有料媒体を使っているが応募率が悪い」「応募数があまり集まらない」はもちろん「もう1つ有効的な媒体が欲しい」「各求人(職種など)にベスト人材を安い費用で採用したい」など、採用活動においてお悩みの点がございましたら、是非弊社までご連絡ください。

 

 

330912