media house

コラム

2021.03.16

Indeed(インディード)直接投稿で効果がでないのは求人内容に問題があるかも!? 効果を出すためにおさえておきたいポイントをおさらい!!

有料・無料問わず、だれでも気軽に利用ができるIndeed(インディード)の直接投稿。
でも、せっかく運用を開始したのに効果がない
そんな時は、原稿内容に原因があるかもしれません。

今回は、効果が出づらい原稿のポイントをお伝えします。

 

スマホを意識していない


Indeed8割以上がスマホユーザーと言われています。
そのため、スマホ画面での見え方が重要となります。

検索結果一覧に表示される、職種名の文字数が多くなりすぎていませんか?
職種名はスマホ画面できれいに表示される30文字以内にしましょう。

また、求人を全体的に見やすくするために改行を行っている原稿も多く見受けられます。
スマホの機種によっては不自然な位置で文が途切れるため、改行をする必要はありません。

 

職種名に関係ない文言が入っている



「未経験歓迎!高時給!事務スタッフ」

職種名に記載したこちらの文章。

媒体でも同じような表現が多く見受けられ、求人のメリットも記載されています。
しかし、Indeed(インディード)上ではクオリティ審査で低クオリティの求人とみなされるケースがあり、検索結果に表示されにくくなったりと、効果悪化につながる場合があります。

下記のように、簡潔・明確・わかりやすく・具体的な職種名の表記を行いましょう。

※表記例:「不動産会社の営業事務」「求人広告代理店の営業」

 

記号を多用している


記号はIndeedインディードの求人クオリティ審査で認識されず、正しく表記がされない場合があります。

下記以外の記号は使用不可のため、注意が必要です。

・アスタリスク *
・アットマーク @(全角・半角どちらも)
・カッコ 「」【】『』“”《》 シャープ #
・げた記号 〓
・矢印   

 

仕事情報の求人内容が充実していない


「誰にでもできる簡単作業」

このように、仕事情報についての説明を簡易的に表記していないでしょうか?

求職者は数多くの求人を見た上で応募をするかどうか判断します。
実際、株式会社リクルートジョブズが実施した2500人対象のアンケート調査 でも、「仕事内容がよくわからない」といった声が非常に多く聞かれました。扱うモノや重量、作業の手順、1日の業務の流れ等、具体的な仕事内容をしっかり表記することが大切です。

また、応募はくるのに採用につながらない場合は、求人内容と面接時に行った説明が乖離している可能性も考えられます。仕事のノルマ有無や大変な部分等、出来る限り求職者がイメージをしやすい情報も記載すると良いでしょう。

 

人気キーワードが少ない 


Indeed(インディード)は求職者が検索したキーワードにマッチした求人が表示されます。
つまり、ターゲットが検索しそうなキーワードをできるだけたくさん盛り込むことが重要です。

弊社では、各業種の人気キーワードをまとめたツールを元に原稿作成を行っています。
また、Indeed社と連携し「キーワードチェッカー」も作成しているので、
今後Indeed直接投稿を検討されている方はもちろん、既に運用中の原稿に不安がある方も、弊社にお問い合わせいただければ、原稿の診断が可能です。

 

 

いかがでしたでしょうか。
Indeed(インディード)の求人内容で気を付けることはたくさんありますね。
メディアハウスエージェンシーでは、Indeed(インディード)求人制作のプロが上記内容を考慮した原稿を制作しています。
応募効果でお悩みの方や、今よりも効果を少しでも上げたい方。
是非一度、弊社までお気軽にお問い合わせください。

 

 

321002