media house

コラム

2021.03.25

IndeedのWeb面接機能がついに実装!その使い方を解説します!

今年、Indeedから「Web面接機能」の実装が公式に発表されました。
これまではテスト導入だったため利用できるアカウントが限られていましたが、ついに全てのアカウントへ実装されることが広報されました。

 

Web面接機能とは?


これまでIndeed上にはオンラインで面接を行うための機能は存在せず、Zoomなど外部のプラットフォームを使うしかありませんでした。
しかし新たに実装されたこの機能を使用すれば、Indeed上で求職者とのWeb面接を行うことができます。

現在の有事においてWeb面接を実施する企業様が急増しています。感染症対策だけでなく、採用活動効率化にも繋がる有効な手段となりますので、Web面接をまだ導入していない企業様はこの機会にぜひ実施してみてはいかがでしょうか。

 

Indeedを使っている全ての企業が使えるのか?


このWeb面接機能は大変便利なものですが、Indeedへの求人掲載を「直接投稿」で行っている企業様のみがご利用いただけます。自社HPの求人案件をIndeed上に表示させる、いわゆる「クローリング」をご利用いただいている企業様は対象外となります。

 

使い方はとてもシンプル!


Web面接を行うためのツールは、有料・無料を問わず様々な方法があります。
しかし今回弊社で使用したところ、非常に分かりやすく使いやすいものでした。
ぜひ活用し、採用活動に役立てていただければ幸いです。

 

1.まず、Indeedにログインし応募者管理画面を開きます。
面接をしたい応募者を探し、赤い矢印の場所をクリックしてください。

 

2.「面接を予約する」をクリックします。

 

3.求職者への簡単なメッセージを入力し「招待状を送信」をクリックしてください。

 

4.その後応募者にこのようなメールが届きます。

 

5.応募者が面接日時を確定(承認)すると、
企業側の応募者管理画面のステータスが「確認済み」となります。

 

6.同時に、Indeedより登録しているメールアドレスにこのようなメールが届きます。

 

7.面接を設定した日時になりましたら、先ほどのメール内のリンクを開き
下記の画面になりますので「面接を始める」をクリック。
※ブラウザはGoogle Chromeをご利用ください。

</h3

8.「面接を開始する」をクリック。

 

9.応募者の画面が表示された後は、通常通りの面接を進行します。
面接終了後は「終了する」をクリックすれば、画面が閉じられます。

 

10.「通話を終了」をクリック。

 

11.下記の選択肢は任意でお選びください。応募者には通知されませんのでご安心ください。

 

以上で、一連の流れは全て終了です。
会員登録などが必要な他のWeb面接ツールと比較すると、非常に使いやすいものとなっており、応募者側にとっても簡単にWeb面接に臨むことができます。上記にないエラーが出た、もしくはその他の操作方法が不明の場合は、遠慮なく弊社営業担当までご連絡ください。

新型コロナウイルス拡大の影響もあり、このようなオンライン面接は今後もどんどん普及していくことが予想されます。ぜひ使いこなして、効率よく採用活動を進めていきましょう。

 

※メディアハウスエージェンシーでは、Indeedを筆頭に、各種媒体や自社採用サイトを活用した効率的な採用活動のご提案が可能です。「Indeedや有料媒体を使っているが応募率が悪い」「応募数があまり集まらない」など、採用活動においてお悩みの点がございましたら、ぜひ弊社までご連絡ください。

 

360459