media house

コラム

現求人媒体の件数から見る、コロナの影響を受けた・受けていない業種について(2月)

新型コロナウィルスの影響が出てから約1年、私たちの働き方や生活様式も大きく変化しました。
こうした中、求人環境も大きく変化しております。

今回も、福岡県の過去1年の求人件数の推移を見ながら、福岡県の緊急事態宣言の再発令(2021113日~228日)の影響についても、調べてみました。

■福岡県の月間求人件数(雇用形態は全て)

2019年11月 359,582
2019年12月 441,393
2020年 1月 365,394
2020年 2月 378,547
2020年 3月 457,479
2020年 4月 276,901
2020年 5月 185,783
2020年 6月 234,292
2020年 7月 207,455
2020年 8月 271,674
2020年 9月 235,044
2020年10月 250,677
2020年11月 356,814
2020年12月 300,059
2021年    1月 305,507
2021    2月 327,672

 

直近1年間の求人件数を見ますと、コロナ禍の影響で5月を底として、6月以降、徐々に増加傾向となっておりましたが、11月末から第三波によるコロナ感染者数の増加に伴い、12月に一度減少したものの、1月以降は少しずつ増加傾向にあります。

11月の前年比99.2
12月の前年比67.9
1月の前年比83.6
2月の前年比86.5

 

直近の1月・2月の前年比での下がり幅の大きさを職種毎で見ると以下の通りです。

1月】

・ファッション/アパレル/インテリア…26.7
・ホテル/旅館/ブライダル…31.19
・アミューズメント…43.1
・映像/イベント/芸能/キャンペーン…44.0
・飲食/フード…49.3

2月】

・ホテル/旅館/ブライダル…20.7
・その他…21.6
・ナイトワーク…25.7
・ファッション/アパレル/インテリア…34.5
・アミューズメント…36.5

 

コロナ禍の外出自粛などの影響で「ホテル」「アパレル」などは引き続き減少傾向ですが、1月に比べて更に大きく減少しております。ホテル/旅館、アミューズメントは、緊急事態宣言が延長したことでGo To トラベルキャンペーンの一次停止が延長したことが大きく影響しております。ナイトワークは、緊急事態宣言により、飲食店などは営業時間を午後8時までに短縮、酒類の提供は午後7時までに制限したことで影響が出ています。また、ファッション/アパレルは、日中も含めて不要不急の外出・移動自粛、テレワークの推進などで外に出る機会が減ったことの影響が引き続き出ております。

 

また、1月・2月の前年比で伸ばしている業種は以下の通りです。

1月】

・建設/土木/エネルギー…143.4
・クリエイティブ(Web系)…141.6
・製造/工場/化学/食品…139.7
・医療/医薬/福祉…130.4
ITエンジニア/IT系専門職…125.6

 

2月】

ITエンジニア/IT系専門職…182.6
・医療/医薬/福祉…151.3
・クリエイティブ(Web系)…133.6
・建設/土木/エネルギー…132.7
・専門職…125.0

 

福岡では、天神ビックバンなどの再開発が進んでいるため、1月は建設が伸ばしておりましたが2月に入り、ワクチンなどの影響もあり、医療/医薬/福祉も1月に比べて大きく増加しております。
また、外出自粛の影響や4月入社に向けた動きが活発化してきた影響で、ITエンジニア/IT系専門職も大きく増加しております。

コロナ禍に入り、緊急事態宣言の影響など、毎月確認していくことで、そのエリアの傾向が見えてまいります。今後も定期的にこちらの内容を確認していくことで傾向と対策を講じることができますので、引き続き、確認してまいります。

 

今回は福岡で調べてみましたが、都道府県毎や他の職種・業種でもデータを抽出することが可能です。
また、新たなお客様の開拓やマーケット調査などに使える情報も提供できます。
興味のある方は、ぜひとも弊社へお問い合わせください。

 

※データはHRogチャートより抽出
■媒体名が「フロムエー,マイナビバイト,バイトル,タウンワーク,はたらこねっと,エン派遣,リクナビ派遣,とらばーゆ,はたらいく,アルキタ,イーアイデム,DOMO NET,求人ジャーナルネット」 のいずれかと一致する
■雇用形態が「正社員」「契約社員」「人材紹介」「派遣」「バイト」「パート」「その他」 のいずれかと一致する

 

 

180901