media house

コラム

2021.05.28

簡単!Indeed(インディード)のオーガニック掲載対策 3選


採用活動を行う上で、今やほとんどの企業様にIndeed(インディード)をご利用いただいています。
その中で、リクオプ・ジョブオプ・ジョブギアなどのATSや自社の採用ページを介してIndeed(インディード)に掲載を行っている企業様から、こういったお声をいただくことが増えています。


「Indeed(インディード)のオーガニックに表示されなくなった。」


コロナ禍の現在、オーガニック枠を中心に掲載している企業様も多く、Indeed(インディード)上での求人露出が行えないことは採用活動を行う上で大きな問題となっています。

今回は、そんな問題を解決する方法を3点ご紹介させていただきます。

 

Indeedクローリングとは


Indeed(インディード)に掲載をする方法は大きく分けて2点ございます。

①ATS他、採用サイト・HP上の採用情報を転載させる(クローリング)
②Indeed(インディード)上に直接原稿を投下する(ドラディス)

上記2つの手法のうち、クローリングとはインターネット上に存在する採用情報をロボットがピックアップしIndeed(インディード)上に表示させる仕組みのことです。クローリングは一定のルールに則って行われるため、ATS・採用サイトの情報をIndeed(インディード)上に表示させるためには、このルールに則した原稿作成や運用を行う必要があります。

以前はIndeed(インディード)に掲載されていたものの、今は検索しても出てこないという方は下記ポイントをご確認ください。

 

ATS・自社サイトの求人情報をIndeedにクローリングさせる方法


①職種名の改善

職種名をできる限りシンプルなものに変更しましょう!
求職者へのアピールとして、職種名部分に「未経験歓迎」「入社祝い金あり」などの働く上でのメリットや目立たせるための記号などを盛り込んでいる原稿が多く見受けられますが、職種名に必要以上の情報やクリック誘発目的のキーワードを含む 原稿はオーガニック枠に表示されなくなってしまいます。

②定期的な原稿の更新

職種名・原稿内容を含め、原稿の改善や更新を定期的に行いましょう!
Indeed(インディード)への掲載を行ってから更新をかけず半年・1年と長期間出したままになっている案件はオーガニック枠にクローリングされないケースが多く見受けられます。そのため、特に優先順位の高い案件に関しては、定期的に原稿の更新が必要です。

③掲載基準を順守した原稿作成

原稿の作成は掲載基準を確認した上で行いましょう!
Indeed(インディード)では有用な求人情報とそうでないものを振り分けるための「掲載基準」が定められています。

特に注意したいポイントは下記4点です。
==================
1.複数の求人を応募者に提示しない。
(1つの求人情報につき、「1職種、1勤務地」が原則)
2.勤務地、職種名、応募条件、給与体系が明記されているようにする。
3.性別・年齢・国籍を限定した募集を行わない
4.採用企業の名称と所在地を明記する
==================

上記を注意することは、オーガニック枠に原稿を表示させるためだけではなく、求職者が安心して応募できるような原稿を作ることにもつながります。

 

上記、①~③のポイントを実施してみることが、まずは対策になります。
実際にオーガニックに掲載されているかはIndeed(インディード)の管理画面からチェックが可能です。原稿が表示されない場合や、より詳細な情報をお求めの場合は、弊社までお気軽にお問い合わせください。

 

330454