media house

コラム

Indeed(インディード)を活用した採用事例をご紹介! 【多店舗掲載×Indeedの募集】


今回はIndeed(インディード)を活用した採用事例のご紹介です。
採用成功の秘訣を余すことなくご紹介していきます。


【募集職種】

コンビニエンスストア・ファーストフード店のスタッフ募集

【企業情報】

・業種 :ファーストフード店などのフランチャイジー企業
・従業員:100名以上
・所在地:北海道札幌市 他近郊都市
>コンビニエンスストア:6店舗
>外食チェーン店:7店舗

【募集要項】

・採用予定:各店舗ごとに正社員1名 (※今回4店舗)
・募集店舗
>コンビニエンスストア店舗スタッフ:1名×2店舗
>ファーストフード店スタッフ:1名×2店舗 計4店舗 4名募集
・採用ターゲット:未経験可能 ※飲食経験者であれば尚可


 

 

〇採用課題


採用背景:欠員募集 すぐにでも

各店舗ごとに採用課題は異なるが、共通して以下が当てはまる
➀フランチャイズの為、他社との差別化
②多数の企業店舗があるエリアの為、競合となる企業が多い
③採用難易度の把握(この店舗は採用しやすいorしずらい)

 

〇メディアハウスが提案した媒体


・媒体  :Indeed(インディード)直接投稿
・運用期間:28日(4週間)
・料金  :¥144,000(広告費120,000+手数料24,000円)

  <掲載終了後追加>
・媒体:タウンワーク
・期間:4週間
・料金:99,500

 

〇採用結果


コンビニエンスストアA店…3応募
コンビニエンスストアB店…3応募
ファーストフードA店…3応募
ファーストフードB店…0応募

コンビニ店舗スタッフの2店舗にて1名ずつ採用
ファーストフード店の1店舗にて1名採用 ※B店は不採用
▶追加媒体タウンワーク掲載後 B店:採用1

 

 

〇採用課題を解決したポイント


◆採用課題の➀②は原稿内容を工夫

➀他社との差別化 ②競合となる企業が多い
⇒解決方法:ここだけの内容を原稿内に記載

…同じ業種の募集が被ってしまう事は、どこの業界でも同じ。
【給与を上げる】【勤務時間の融通をする】などで他社との差別化を図る事は出来るが、
簡単に改善できる事ではない為、別の見せ方を行う必要がある。

「ここだけの内容とは」
実際に掲載した内容を元に解説
)「駅近の人気店舗!全国でも売り上げトップクラス!周辺には系列店があるので配属先が他に変わった場合も働きやすいですよ」 のように今回の募集にも記載。

ポイントとしては
【駅近】

⇒働きやすい 勤務がしやすい
【全国でも売り上げがトップクラス】
⇒ここの店舗は人気の立地にあるので、実は忙しいのだが、あえて「売上トップ」として表記をすることでメリットに変換
【周辺には系列店がある】
⇒他の企業で転勤がある場合、移住を伴う店舗が主だが、近隣に他店舗がある為、その心配も不要

>フランチャイズ店の募集ですと、特に仕事内容等の差別化は難しい。その為、企業の特徴を求職者にわかりやすく、メリットとして伝わるように記載をすることで、他社との差別化ができるようになる。

 

◆採用課題の③採用難易度の把握(この店舗は採用しやすいorしずらい)

⇒解決方法:同時期に同じ求人媒体で掲載を行う事で採用難易度の把握ができる。それができるのが、Indeed(インディード)。

…複数店舗を経営されている企業様であれば、各店舗ごとの採用難易度を把握する事が必要。
店舗毎の採用難易度を把握できると、【最適な採用活動】ができます。

例)4店舗の系列店を運営の企業様
【過去】各店舗70,000円使用 (4店舗=280,000)
【現在】4店舗同時期にIndeedで掲載(144,000円で運用)
掲載結果:A店…1応募、B点…2応募 C店…3応募 D店…0応募
>A店・D店は採用が難しい B店・C店は採用がしやすい

【結果】

BC店は同時掲載で採用、(144.000)
A・D店は追加で求人の掲載(30,000/1店舗)
費用合計:204,000円 約70,000円の求人広告費の削減が可能

採用難易度が把握できると、【効率的な採用】ができるようになります。
今回も例と同じように、採用難易度の低い店舗はIndeed(インディード)で採用を行い採用難易度が高い店舗は追加で、タウンワークを掲載し採用に至っております。

 

〇最後に


【エリア】や【職種】によっても採用難易度は様々ですが、今回上げた課題は、どのような企業様でも当てはまるはず。
 「企業毎の特徴を出すこと」で企業を知って頂き、求職者もその企業をより知ってもらえるようになる結果マッチング率の高い採用ができる。

また、「採用難易度を把握」することで、無駄に広告費用を使うのではなく必要なところに必要な分だけ使えるようになる。
こちらを見ている企業様も当てはまる事があるかと思います。是非ご参考くださいませ。

 

 

メディアハウスエージェンシーでは、Indeed(インディード)の他にも自社の採用サイトを活用した効率的な採用手法や各種求人媒体のご提案が可能です。
「Indeed(インディード)や有料媒体を使っているが応募率が悪い」「応募数があまり集まらない」はもちろん「もう1つ有効的な媒体が欲しい」「各求人(職種など)にベスト人材を安い費用で採用したい」など、採用活動においてお悩みの点がございましたら、是非弊社までご連絡ください。

 

340458