media house

コラム

2021.06.21

ジョブオプLiteのIndeed 運用を活用した採用事例のご紹介!【倉庫内作業員×アルバイト・パート×フリーター・主婦】

今回はジョブオプLiteIndeed (インディード)運用を活用した採用事例のご紹介です。
採用成功の秘訣を余すことなくご紹介していきます。
ジョブオプLiteとは・・・リクルートが提供する採用ホームページ(完全無料作成)

 


【募集職種】

倉庫内軽作業スタッフ

【企業情報】

業種  :物流請負および派遣事業
所在地 :東京都(募集勤務地は埼玉県)

【募集要項】

採用予定人数 : 多数
採用期限   : 保有人数が多いので随時
採用ターゲット:フリーター、主婦など


 

〇採用課題


大型センターの請負業務の為、日々稼働しているスタッフが多数。慢性的な人員不足が課題となっている。既に複数の媒体を利用しているが、更なる応募数獲得も課題となっている。

 

〇メディアハウスがご提案した媒体


媒体   :ジョブオプLiteのIndeed (インディード)運用
掲載期間 :4週間
料金   :120,000円

ジョブオプLiteの掲載方法として、Indeed(インディード)の有料掲載と無料掲載を選ぶ事が出来ます。
今回、ご提案した内容としてはジョブオプLiteを有料掲載するIndeed(インディード)運用です。
一般的に、ジョブオプLiteの有料掲載方法は、「オウンドパック※」や「ジョブオプLite iブースト※」を使用します。
※いずれもリクルート商品でタウンワークのオプション商品

上記2商品は、ジョブオプLiteの有料掲載をする事は可能ですが、クリック単価の設定や、効果を見て運用の変更をする事などは出来ません。リクルートのオプション商品の為、価格や運用方法など一律の設定となっているからです。
今回ご提案した重要なポイントは、上記の一律で運用されている<ジョブオプLiteの運用を弊社設定のIndeed(インディード)運用に切り替えて、ジョブオプLiteの費用対効果を最大にする>という事です。

▼弊社Indeed(インディード)運用のメリット▼
① 採用マーケットを熟知した代理店が制作
② 24時間監視、1日6回のクリック単価調整
③ レポーティングシステムによる透明性
④ 定期的な効果改善の実施

上記4点の運用で、オプション商品の効果(一律設定)を上回る事が可能です。
オプション商品は➁の単価調整や③レポーティングシステム、③の週1回の効果改善がない為、弊社運用と効果に差が出るのは当然です。

 

〇効果


応募単価25%ダウン!
今回ご提案の12万円で16件の応募を獲得し応募単価は7,500円で、ご提案前の応募単価は1万円以上でした。

<1件当たりの応募に対する費用>
ご提案前:1万円以上  ご提案後:7,500円 応募単価25%ダウン

 

〇採用課題を解決したポイント


既存の商品やサービスなどを利用した、弊社Indeed(インディード)運用の最適化。
Indeed(インディード)の運用方法で、応募数の拡大や採用率の改善が可能。

 

〇お客様からの声


今まで使用していたオプションより、費用対効果が良くて満足しています。
また、効果レポートもリアルタイムで確認できる(AD Reporter※)ので、今までの運用より透明性があって安心です。
※弊社でIndeed(インディード)運用している企業様にご提供しているサービス

 

 

メディアハウスエージェンシーでは、Indeed(インディード)の他にも自社の採用サイトを活用した効率的な採用手法や各種求人媒体のご提案が可能です。

「Indeed(インディード)や有料媒体を使っているが応募率が悪い」「応募数があまり集まらない」はもちろん「もう1つ有効的な媒体が欲しい」「各求人(職種など)にベスト人材を安い費用で採用したい」など、採用活動においてお悩みの点がございましたら、是非弊社までご連絡ください。

 

321106