media house

コラム

Indeed(インディード)を活用した採用事例のご紹介!【障がいのある方の就労支援員】

今回はIndeed(インディード)を活用した採用事例のご紹介です。
採用成功の秘訣を余すことなくご紹介していきます。


【募集職種】

障がいのある方の就労支援員

【企業情報】

業種  :福祉
従業員数:30
所在地 :東京都江戸川区(勤務地)

【募集要項】

採用予定人数 :1
採用期限   :できる限り早く
採用ターゲット:20代~30代の若年層。長期間勤務してくれる方。


 

〇採用課題


欠員募集。

課題①…応募が少ない。
課題②…シニア層からの応募しか来ない。

 

〇メディアハウスが提案した媒体


媒体  :Airブースト+タウンワーク
掲載期間:2週間
料金  :¥9,500

 

〇採用結果


応募 16
採用1名(福祉系の大学に通っている22年新卒)
就活をして内定をもらっていた企業から内定取り消し。
他企業も選考に進めないため、Indeedを見ていた。
⇒もともと中途採用の予定だったが、未来のある新卒採用を決意。

 

〇採用課題を解決したポイント


・業務内容を細かく記載

未経験者にはなじみのない職種なので、支援する方に対して何をするのか、どういった心持ちで接するのかをできる限り記載。実際に現場を見なくても、働く自分が想像できるような原稿づくりに努めました。

 

・キーワードを盛り込んだ

基本的に「就労支援員」と検索をする求職者はいないと想定して原稿を作成。医療福祉系の職種名や資格名、関連ワードを文字数の許す限り記載。医療福祉業界での就職に興味のある求職者に、どうにかして検索してもらえるような原稿を作成しました。

 

◎お客様からの声


まさか新卒を採用できるなんて思わなかったので、とても驚きました。当初は欠員募集だったためすぐに勤務できる方の採用を想定していましたが、今後の当社を支えてくれる未来のある方の採用をしよう、と社内会議で決定しました。初めての採用なので手探りでの新卒採用ですが、期待でいっぱいです。

 

メディアハウスエージェンシーでは、Indeed(インディード)の他にも自社の採用サイトを活用した効率的な採用手法や各種求人媒体のご提案が可能です。

「Indeed(インディード)や有料媒体を使っているが応募率が悪い」「応募数があまり集まらない」はもちろん「もう1つ有効的な媒体が欲しい」「各求人(職種など)にベスト人材を安い費用で採用したい」など、採用活動においてお悩みの点がございましたら、是非弊社までご連絡ください。

 

330455