media house

コラム

Indeed(インディード)を活用した採用事例をご紹介します!~スポンサー&オーガニック枠で効率・応募数UP~

今回はIndeed(インディード)を活用した採用事例のご紹介です。
採用成功の秘訣を余すことなくご紹介していきます。


【募集職種】

派遣での事務・コールセンター

【企業情報】

業種 :派遣業
所在地:北海道札幌市

【募集要項】

■事務・コールセンター
■フルタイム・週2日~
■主婦(夫)・フリーターがターゲット


 

〇採用課題


新型コロナウイルスの感染者数の増減や緊急事態宣言の有無により、PV数の増減の差が大きく、応募数の予測が難しい。
応募数の減少、週・月間での総数の変動に対しても常に安定した応募数の獲得をしたい。

 

〇メディアハウスが提案した媒体


媒体  :Indeed(インディード)
掲載期間:28日間(のちに継続)
料金  :144,000/1ヵ月(広告費120,000円+手数料24,000円)

 

〇採用結果


ネット応募:14件 電話応募:5件 採用人数:7

 

 

〇採用課題を解決したポイント


・状況により効果差が大きい今だからこそIndeed(インディード)
タウンワークなどの媒体は、見られても見られなくても一律料金ですが、Indeed(インディード)はクリック数により変動。
緊急事態宣言中や感染者の増加、クラスター報道など、先が読めない状況だからこそ、効率良く費用を使用していくことが可能。

・改善部分を見極め
応募開始数も計測できるようになった為、応募数はもちろん、原稿を見て応募したいと思ってもらえた数も把握ができる。
様々な媒体と併用している為、改善ポイントを他媒体でも生かすことができるのも強みの一つ。

・原稿内容、展開の工夫
応募の取れる原稿は初日から応募になる為、比較的早い段階で案件の差し替えや原稿修正などが可能。
クリック状況、応募状況によって、スピード感を持って改善をしていく事ができる。

・スポンサー枠とオーガニック枠
有料でご掲載頂いた際に、自動的にオーガニック枠にも掲載がされる。
露出が増える、スポンサー枠の読み飛ばしの懸念が解消され、スポンサー枠だけではなく、オーガニック分の応募数も期待ができる。

 

◎お客様からの声


通常掲載している媒体とは違う層からの応募が増え、採用に繋がりやすい。比較的若い方が多いので、PC操作などのスキルが高い方やシフト制限がない方なども多く、スムーズにお仕事を紹介しやすいなどのメリットがある。
月間を通して、応募数の上乗せが出来ればいいと思い、使い始めたが原稿修正なども含め、トータルで使いやすく、効率の良い採用活動ができている。

メディアハウスエージェンシーでは、Indeed(インディード)の他にも自社の採用サイトを活用した効率的な採用手法や各種求人媒体のご提案が可能です。

Indeed(インディード)や有料媒体を使っているが応募率が悪い」「応募数があまり集まらない」はもちろん「もう1つ有効的な媒体が欲しい」「各求人(職種など)にベスト人材を安い費用で採用したい」など、採用活動においてお悩みの点がございましたら、是非弊社までご連絡ください。

331006