media house

コラム

タウンワークを活用した採用事例!【2週間で1名採用×ドライバー×正社員】

今回はタウンワークを活用した採用事例のご紹介です。
採用成功の秘訣を余すことなくご紹介していきます。


【募集職種】

4tドライバー

【企業情報】

業種  :物流配達
従業員数:18
所在地 :大阪市浪速区

【募集要項】

採用予定人数 :1
採用ターゲット:中型免許をお持ちの20~40代男性


 

〇採用課題


リクルート媒体やその他媒体、ハローワーク等を利用し求人活動を行ってきたが、応募にすら至らず面接・採用までに繋げられなかった。

 

〇メディアハウスが提案した媒体


媒体  :タウンワーク
掲載期間:4週間
料金  :62,000円

 

〇採用結果


2週間で応募件数は5件。
更にその中から、中型免許をお持ちの40代ドライバー経験者を採用。

 

――  採用課題を解決したポイント3つ!  ――

 

<ポイント1>
ひとことでドライバーといっても、実際に何をどのように物を運ぶかは、
求職者目線で気になるところ。そこを原稿内で明確化しました。


<ポイント2>

給与相場が他社より劣っていたのも応募に繋がらない原因だと考えましたが、
給与や福利厚生面などのハード面を変えることはリスクがあるので、
ソフト面(社内文化や人の魅力)をヒアリングし、打ち出しました。


<ポイント3>

求職者の方が転職活動を行う時間帯は人によりバラバラ。
その中でも、「仕事の合間に」や「休憩時間の一服中に」など、スキマ時間に仕事を探している人に対しても、アイキャッチになるよう見やすい原稿作成を心掛けました。
★文章を長々と羅列せず、インパクト重視のキャッチフレーズを記載。
★なるべく漢字を少なくし、パッと見ただけで頭に入ってくるような文言の記載。

 

◎まとめ


自社の給与形態や福利厚生が相場よりも劣っている場合、応募数を担保することが難しいと考えられていらっしゃる企業様が多いように思います。
ですがそういったハード面に焦点を当てることよりも、自社の強みや特性を原稿内に打ち出すことによって他社との差別化を図ることができ、より組織を強化するための人員も確保できるのではないでしょうか。

 

メディアハウスエージェンシーでは、Indeed(インディード)の他にも自社の採用サイトを活用した効率的な採用手法や各種求人媒体のご提案が可能です。

「Indeed(インディード)や有料媒体を使っているが応募率が悪い」「応募数があまり集まらない」はもちろん「もう1つ有効的な媒体が欲しい」「各求人(職種など)にベスト人材を安い費用で採用したい」など、採用活動においてお悩みの点がございましたら、是非弊社までご連絡ください。

 

361103