media house

コラム

Indeed(インディード)を活用した採用事例をご紹介!【システムエンジニア・プログラマー×応募獲得】

今回はIndeed(インディード)を活用した採用事例のご紹介です。
採用成功の秘訣を余すことなくご紹介していきます。


【募集職種】

(1)システムエンジニア
(2)プログラマー

【企業情報】

業種  :ソフトウェアの開発及び販売
従業員数:35
所在地 :和歌山県・東京都

【募集内容】

採用予定人数 :3
採用期限   :1年
採用ターゲット:

MUST…開発業務経験3年以上(システムエンジニア)
基本情報処理技術者資格保持 or 情報系学部卒業 or 開発言語の受講経験(プログラマー)
WANT…20~30代

【募集理由】

案件数の増加による、増員のため。


 

〇採用課題


ターゲットとなる求職者が少ないため、掲載料金が発生する媒体は使わず、成功報酬型(人材紹介等)のみ利用。
→人材紹介だと採用費用が高い。

 

〇メディアハウスが提案した媒体


媒体  :Indeed (インディード)
掲載期間:12週間
料金  :144,000円(広告費120,000円+手数料24,000円)

【Indeed
(インディード)選定の経緯】
初回から費用をかけることに抵抗があったため、まずはお試しということでAirワーク採用管理iブーストを通して、Indeed(インディード)の有料掲載を利用。
→その結果、2週間で1名の応募。

掲載後の振り返りデータで、想定よりも原稿閲覧者数(クリック数)が多かったことで、Indeed(インディード)なら今よりも応募数の獲得と採用費用の削減ができるという可能性を感じていただき、Indeed(インディード)直接投稿での掲載をするに至りました。

 

〇採用結果


システムエンジニア:応募1件、採用1
プログラマー   :応募1件、採用1

 

〇採用課題を解決したポイント


《ジョブカテゴリトレンドの活用》
・毎月最新の検索人気ワードを確認して、関連ワードを原稿内に20個以上記載することで表示回数を増やした。

《同予算内で複数の原稿を運用できる点を活用》
・元々システムエンジニアとしての募集のみだったところを仕事内容を細分化して、原稿を分けることでターゲットの幅を広げて応募数を獲得した。

《記載できる文字数の多さを活用》

・経験やスキルが必要な仕事のため、なるべく具体的な仕事内容や収入例を記載し、勤務イメージを膨らませやすくした。
・会社の雰囲気が伝わりやすいように、従業員数・男女比率・年齢層や社風を記載した。

◎お客様からの声


募集エリアのターゲットになる求職者が、思った以上に多いことを掲載データを見て知ることが出来た。以前の採用手法では、2~3ヶ月に1名応募がある程度だったが、Indeed(インディード)では2週間~1ヶ月で1名の応募が来ているので良かった。
また、繁忙期や閑散期で案件数に偏りがあるため、それに合わせて掲載の開始や停止を自由に行えることもメリットだと思う。

メディアハウスエージェンシーでは、Indeed(インディード)の他にも自社の採用サイトを活用した効率的な採用手法や各種求人媒体のご提案が可能です。

Indeed(インディード)や有料媒体を使っているが応募率が悪い」「応募数があまり集まらない」はもちろん「もう1つ有効的な媒体が欲しい」「各求人(職種など)にベスト人材を安い費用で採用したい」など、採用活動においてお悩みの点がございましたら、是非弊社までご連絡ください。

360428