media house

コラム

Indeed(インディード)を活用した採用事例をご紹介!【一般事務×正社員×採用難エリア】

今回はIndeed(インディード)を活用した採用事例のご紹介です。
採用成功の秘訣を余すことなくご紹介していきます。


 【募集職種】

リサイクル事業の一般事務・電話応対

 【企業情報】

業種  :医療・金属リサイクル業
従業員数:10人以下
所在地 :京都府向日市

募集要項】

採用予定人数 :1
採用期限   :20215月まで
採用ターゲット:基本は未経験者歓迎で電話応対や簡単なパソコン操作ができる方


 

〇採用課題


普段は一般事務の正社員・パート、大型ドライバーの正社員を募集する機会が多い。
今回は一般事務の正社員を募集。本来は人気のオフィスワークではあるが、業種と立地からどの媒体を出しても応募が少なく、応募があっても辞退となることが多い。
未経験者1人でも良いので採用し、勤務し続けていただける方を求めている。

 

〇メディアハウスが提案した媒体


媒体  :Indeed(インディード)
掲載期間:4週
料金:144,000円(広告費120,000円+手数料24,000円)

 

〇採用結果


応募数:3名 ※30代、近くに住む事務経験者を1名採用

初めての業種なので覚えていただかなければならないことは多いが、掃除や雑務等、自発的に動いていただける方で助かっている。
思ったより早くレスポンスがあったので、残りの予算を大型ドライバーに充てることもできた。

 

〇採用課題を解決したポイント


・原稿内容、展開の工夫
オフィスワーク・事務関連職種に焦点をあてた人気フリーワードをしっかり挿入し、Indeed(インディード)以外の検索エンジンからの表示回数UPのための対策を行う。
職種以外に地域と未経験者歓迎の募集であることにも注意して、フリーワードを原稿に盛り込む。

・良質の求人広告を追求
当社での基本的な取り組みですが、Indeed(インディード)内で低評価を受けないよう、職種名・各種データにおいて記号やIndeed(インディード)にそぐわないワードなどが含まれていないかをしっかりチェックした。
また、随時変わるIndeed(インディード)のアルゴリズムにも対応し、クリック・応募数を増やすためにも、スポンサー・オーガニックともにしっかり表示回数を増やすことに注力し、作成した。

上記を踏まえ、週5回、毎朝の進捗チェックを行い、先方への応募状況のヒアリングをし、必要に応じて原稿変更も行った。

◎お客様からの声


今回は取引先のご紹介でIndeed(インディード)直接投稿を試してみようと思いました。
今までどちらの媒体に出しても1か月間で1件の応募があるかどうかでありましたが、Indeed(インディード)は掲載をスタートしてすぐにメール・電話の応募が続いてあり、驚きました。
求人はどんな方法を使っても大差はないと今までは思っていましたが、こんなにも反応が違うのですね。また、昔の求人雑誌の時代と違ってIndeed(インディード)の仕組みやネット対策を理解していくことが難しいと感じていますが、メディアハウスさんではそういった面をサポートしてくれるので心強いですね。またこの先も頼りにしています。

メディアハウスエージェンシーでは、Indeed(インディード)の他にも自社の採用サイトを活用した効率的な採用手法や各種求人媒体のご提案が可能です。

Indeed(インディード)や有料媒体を使っているが応募率が悪い」「応募数があまり集まらない」はもちろん「もう1つ有効的な媒体が欲しい」「各求人(職種など)にベスト人材を安い費用で採用したい」など、採用活動においてお悩みの点がございましたら、是非弊社までご連絡ください。

360806