media house

コラム

Indeed(インディード)を活用した採用事例のご紹介!【飲食業界×正社員】

今回はIndeed(インディード)を活用した採用事例のご紹介です。
採用成功の秘訣を余すことなくご紹介していきます。


【募集職種】

焼肉店のホールスタッフ・キッチンスタッフ

【企業情報】

業種:美容・フィットネス・飲食業な
所在地:全国 ※飲食業は関東圏内のみ

【募集内容】

採用予定人数 :都内の各店舗で1名ずつの計2名(最低1名)
採用期限   :約1ヶ月
採用ターゲット:1030代半ばまで、経験・性別は不問

【募集背景】

コロナ禍で感染リスクが低いという理由で焼肉業態にお客様の注目が集まり、「おひとり様」での利用もできるお店だったこともあり、利用客が右肩上がりに伸びたための増員募集


 

〇採用課題


採用難職種の上、コロナで大打撃を受けている業界イメージの払拭

 

〇メディアハウスがご提案した媒体


提案媒体:indeed(インディード)
掲載期間:4週間
料金:144,000円(広告費120,000円+運用手数料24,000円)

 

〇掲載中の運用状況


掲載開始をするも1週間は思うように原稿がクリックされずに応募数は壊滅的な状況。
あらためて、直近の人の動きを調査してみると、飲食業界で働いている人のほとんどが同業界(別の飲食店)を転職先に選んでいること、また異業界からの流入はほとんど見られないという事実がわかり、同業界からの転職潜在層にターゲットを絞る。
また、競合他社との差別化で、残業なしやタイムカードが分刻みなどの勤務メリットを詳細に原稿に落とし込むと同時に、通常勤務(土日含むシフト勤務)以外にプライベート充実勤務(給与は通常勤務より下がるが、土日祝休みや昼のみの勤務)の2パターンの原稿を掲載。
その結果、相乗効果もあり通常勤務も含めてどちらの原稿もクリック数及び応募数が大幅に増えた。

〇採用結果


応募者数:12名 面接者数:4名 採用者数:2

 

〇課題解決したポイント


・ターゲットの見直しとスピーディーな原稿改善
求職者の動向を読み取り、応募に繋がる可能性の高いターゲットを再設定し、それに対する訴求原稿づくりとスピーディーな掲載が出来たこと。

◎お客様からの声


掲載開始後は効果が悪くても何も出来ずにただ待つだけといった媒体が多いが、効果を見ながら効果改善が柔軟に行えるIndeed(インディード)は非常に魅力的だと思った。

メディアハウスエージェンシーでは、Indeed(インディード)の他にも自社の採用サイトを活用した効率的な採用手法や各種求人媒体のご提案が可能です。

「Indeed(インディード)や有料媒体を使っているが応募率が悪い」「応募数があまり集まらない」はもちろん「もう1つ有効的な媒体が欲しい」「各求人(職種など)にベスト人材を安い費用で採用したい」など、採用活動においてお悩みの点がございましたら、是非弊社までご連絡ください。

360405