media house

コラム

Indeed(インディード)を活用した採用事例をご紹介!【複数職種×契約社員、派遣スタッフ】

今回はIndeed(インディード)を活用した採用事例のご紹介です。
採用成功の秘訣を余すことなくご紹介していきます。


【募集職種】

契約社員:フォークリフトオペレーター・事務
派遣社員:構内作業スタッフ(勤務地多数)

【企業情報】

業種:運送業
従業員数:100名以下
所在地:大阪府茨木市

【募集要項】

採用予定人数 :16名
採用期限   :202110月まで
採用ターゲット:年齢、経験不問。30~60代の男女


 

〇採用課題


主に家電通販の流通・運送を行っているお客様
コロナの影響により、家電通販の売上が上がり、業績好調のため3拠点ある物流センターにそれぞれ契約社員のフォークリフトオペレーターを1名と事務員1名が不足。
また、会社として新たにスタートした工場案件の登録派遣業では10名必要。タウンワークに掲載するも充足まで至らず、Indeed(インディード)を提案。

 

〇メディアハウスが提案した媒体


媒体  :Indeed(インディード)
掲載期間:3カ月
料金  :144,000円(広告費120,000円+手数料24,000円)

〇採用結果


総応募者数:70名
採用者数:6名(3拠点ある物流センターにそれぞれ契約社員のフォークリフトオペレーターを1名と事務員1名)
工場案件の登録派遣業では15名採用し、ターゲットの30~60代の男女が多くを占めた。

 

〇採用課題を解決したポイント


・原稿内容
未経験の方でも働けるという事が伝わるワードを原稿内に多数記載し、かつ各募集案件ごとに焦点をあてた人気フリーワードをしっかり挿入し、表示回数UPのための対策を行った。

・原稿展開
派遣の構内作業スタッフに関しては勤務地が多数あるため、可能な限り原稿を展開し、勤務地によって、働き方や待遇の違いなど、それぞれの個性をだした原稿を作成し、展開を行った。

 

◎お客様からの声


今までにないほどの応募が集まり、大変満足しました。Indeed(インディード)よりタウンワークという考えを持っていましたが、案件によってはIndeed(インディード)の方が効果が出ることが実感できたので、次回も募集案件によってはIndeed(インディード)をしっかり利用していきたい。
また、充足した案件は入れ替えたり、停止にして他の案件に予算を割り振れるという利点もすごくよかったです。

メディアハウスエージェンシーでは、Indeed(インディード)の他にも自社の採用サイトを活用した効率的な採用手法や各種求人媒体のご提案が可能です。

「Indeed(インディード)や有料媒体を使っているが応募率が悪い」「応募数があまり集まらない」はもちろん「もう1つ有効的な媒体が欲しい」「各求人(職種など)にベスト人材を安い費用で採用したい」など、採用活動においてお悩みの点がございましたら、是非弊社までご連絡ください。

360424