media house

コラム

Indeed(インディード)を活用した採用事例をご紹介!【製造×派遣×母集団形成】

今回はIndeed(インディード)を活用した採用事例のご紹介です。
採用成功の秘訣を余すことなくご紹介していきます。


【募集職種】

製造スタッフ

【企業情報】

業種:製造系派遣企業
従業員数:約1500
所在地:大阪(大阪・兵庫・京都・奈良に複数拠点あり)

【募集要項】

採用予定人数 :月間50名~100名採用目標
採用期限   :2021年度中
採用ターゲット:各案件によるが、1050代の男女


 

〇採用課題


2020年度はコロナ禍で募集案件の減少により、相対的に応募数が獲得しやすかったが、ワクチンの普及やいわゆる「コロナ慣れ」により、各媒体で応募獲得数が全体的に激減し、母集団の形成が課題になっていた。
・採用管理システム(ATS)を持っていたが、運用にまで人員を割けず、宝の持ち腐れ状態で放置されている。何とか実用していきたいが、どうして良いかがわからない。

 

〇メディアハウスが提案した媒体


媒体:Indeed (インディード)
掲載期間:30日運用(クローリング)
料金:300,000円(広告費250,000円+手数料50,000円)
派遣登録者を増やすため、関西に200以上案件があることを武器に、関西全域に原稿を掲載する手法を提案。

 

〇採用結果


求人広告媒体では2025応募/月が、Indeed(インディード)で3040名の応募を獲得することができた。
応募単価も約10,000円程度まで上がっていたが、5,0006,000円まで下げることができた。

 

〇採用課題を解決したポイント


・掲載課金型の求人広告では掲載数を増やすほど、予算が上がってしまうため、掲載数に限界があったが、Indeed(インディード)ではクリック課金型のため、上限予算内で、掲載運用ができ、その場で掲載数を増やし、応募機会を創出することができた。
ATSIndeed(インディード)運用を弊社が担当することで、有効活用できていなかったツールが稼働するようになり、新たな募集ツールを導入することなく、応募数を純増させることができた。

 

◎お客様からの声


募集活動は自社でも力を入れていましたが、時代の流れとともにうまく応募数を獲得できず、困っていました。その一つの打開策として、ATSIndeed(インディード)運用を考えていましたが、なかなか着手できなかったため、申し訳ないと思いながらも全てをメディアハウスさんに丸投げをしてしまいました(苦笑)。快く引き受けてくださり、また応募数獲得にもきちんと有効活用いただけて、非常にありがたい気持ちでいっぱいです。

メディアハウスエージェンシーでは、Indeed(インディード)の他にも自社の採用サイトを活用した効率的な採用手法や各種求人媒体のご提案が可能です。

Indeed(インディード)や有料媒体を使っているが応募率が悪い」「応募数があまり集まらない」はもちろん「もう1つ有効的な媒体が欲しい」「各求人(職種など)にベスト人材を安い費用で採用したい」など、採用活動においてお悩みの点がございましたら、是非弊社までご連絡ください。

340406