media house

コラム

Indeed(インディード)を活用した採用事例をご紹介します!【不人気業種×採用難の郊外エリア】

 

今回はIndeed(インディード)を活用した採用事例のご紹介です。
採用成功の秘訣を余すことなくご紹介していきます。


【募集職種】

警備員

【企業情報】

業種  :警備業
従業員数:10(阿倍野営業所)、2,800名(全社ALL)
所在地 :大阪市阿倍野区

【募集要項】

採用予定人数 :3名
採用期限   :2021年9月まで
採用ターゲット:年齢、経験不問。30~60代の男女


 

〇採用課題


本社を仙台に持つ、全国24拠点ある警備会社さまの阿倍野営業所新設におけるオープニング募集。年齢や経験は不要ではあるが、週5で勤務出来る正社員思考の強い方を求めている。
2年前から西日本エリアに進出。この度3拠点目となる関西拠点の募集。大阪営業所と近くするエリアではあるが大阪営業所では網羅出来ていない奈良や大阪南部のエリアでの採用を成功させる必要があった。タウンワークだけでは郊外募集を網羅できない点から郊外のエリア対応できるIndeed(インディード)を提案。

 

〇メディアハウスが提案した媒体


媒体  :Indeed(インディード)
掲載期間:28
料金  :¥144,000(広告費12万円+手数料2.4万円)

 

〇採用結果


総応募12名以上。奈良市、堺市で各1名採用。内定承諾待ち1名の計3名を採用。
タウンワークでの応募単価(A4関西3版/1週間)1/4の予算で週あたりの応募数は倍に。
応募年齢層も30代~60代と希望通り。かつ、タウンワークの応募層(5、60代)よりも若い340代の応募が多く占めた。クリック単価60円、応募単価10,000円とかなり低く抑えることができた。

 

〇採用課題を解決したポイント


・原稿内容、展開の工夫

警備業界に焦点をあてた人気フリーワードをしっかり挿入し、Indeed(インディード)以外の検索エンジンからの表示回数UPのための対策を行う。

・良質の求人広告を追求

オープニング募集のため、営業所通勤可能圏内全範囲に原稿展開。実案件と登録・所属を促進する原稿を2種類用意。どちらの原稿も詳しいシフト内容と警備会社の中ではトップクラスに整備された福利厚生や正社員として所属することのメリットを丁寧に表記。数ある警備会社の中でも差別化できるポイントでIndeed(インディード)が得意とする条件マッチだけでなく、タイプ・働き方への訴求も強化。

・週次でクライアントと効果測定

面接を実施していく中でどんなキーワードに惹かれて応募してくれたのか、人気キーワードと相違がないかの確認。他媒体やタウンワークとのリアクションの違いを確認し、得られる応募効果の違いや傾向など原稿修正に反映。

 

コロナ陽性患者さまの療養ホテルの警備という実案件は良くも悪くも感染リスクもある特需的な仕事。急ぎの優先度の高い案件だったので不人気・不安なお仕事でも誠実に誇張表現はせず、事実を丁寧に書く原稿で対応⇒結果応募があった12件中8件の応募を占めた。

 

◎お客様からの声


今まで本社管轄で間接的なIndeed(インディード)利用しかしてこなかったが、直接投稿とクローリング運用とで効果がこんなにも違うということがわかって驚きました。月毎の採用予算は決まっており、公募広告の求人は1本いくらという料金形態なので採用予算のコントロールも難しくサイズを下げたり掲載版を増やしたり減らしたりすることでしか予算管理ができません。予算投下が正しかったのかいつも疑問や不安が付きまとっていますが運用広告のIndeed(インディード)では週次で効果をリアルタイムで検証しにいくことができるので予算の増減や案件の出し直しなど柔軟なこともありがたかったです。

条件面だけでのマッチングで応募の質に期待せず始めたIndeed(インディード)でしたが、面接時のアンマッチや伝わっていない項目などもなく、また若年層の応募が多かったことも喜ばしい結果でした。来月も継続したいと思います!

 

メディアハウスエージェンシーでは、Indeed(インディード)の他にも自社の採用サイトを活用した効率的な採用手法や各種求人媒体のご提案が可能です。
「Indeed(インディード)や有料媒体を使っているが応募率が悪い」「応募数があまり集まらない」はもちろん「もう1つ有効的な媒体が欲しい」「各求人(職種など)にベスト人材を安い費用で採用したい」など、採用活動においてお悩みの点がございましたら、是非弊社までご連絡ください。

260801