media house

コラム

タウンワークを活用した採用事例のご紹介! 【飲食×正社員×経験者採用】

今回はタウンワークを活用した採用事例のご紹介です。
採用成功の秘訣を余すことなくご紹介していきます。


【募集職種】

焼鳥デリバリー専門店の調理スタッフ

【企業情報】

業種:飲食業
従業員数:25
勤務地:東京都世田谷区

【募集要項】

採用予定人数:12
採用期限:できる限り早く
採用ターゲット:20代~30代の飲食店経験者


 

〇採用課題


新規事業としてデリバリー専門業態での新店オープンに伴う増員募集。
課題:他飲食店舗の社員採用での成功事例が少ない。
初の店舗業態なので、どういった打ち出しをすればいいのか不明瞭な部分が多い。

〇メディアハウスが提案した媒体


媒体   :タウンワーク
オプション:社員強化プラン、サーチローテーション、Airワークセット
掲載期間 :4週間
料金   :150,000円

〇採用結果


応募数:24名 採用数:2名(20代、30代の飲食経験者)

・焼鳥系の店舗で働いたことがある
・直前の業種も飲食系(2名ともラーメン店勤務)で働いていた
⇒年齢や人柄、経験などターゲット通りの方を採用

〇採用課題を解決したポイント


・求職者が「気にする点」を「企業の魅力」で払拭する原稿打ち出し
初めての焼鳥業態ということで、求職者が気にする「働く環境」はどうなのかを明確に伝える原稿を心掛けた。
炭場があるので、季節によっては暑さなど慣れていない人にはきつい環境になる可能性がある。そこで、「休憩室はあるのか?」や「冷暖房はついているのか?」など働く環境が整っていることを全面的に打ち出し、「飲食経験はあるけど焼鳥系で働いたことがない」という求職者にもアプローチできるように打ち出しを行った。

・会社の安定感や今後のキャリアにもアピール
コロナ禍で重視されることが増えた「安定感」を原稿で強調。

コロナ禍でも新店舗展開をしていることや、今後新規業態の店舗も拡大していくことを伝え、先のポストなどキャリアアップのイメージを持ちやすいような文言を追加。

◎お客様からの声


新規事業での社員募集において、それなりの予算を覚悟していたが1度の掲載で2名も経験者が取れるとは思わなかった。社員採用でここまでうまくいったことがなかった。今後新店オープンを検討する際には、いの一番に相談させていただきます。

メディアハウスエージェンシーでは、タウンワークの他にも自社の採用サイトを活用した効率的な採用手法や各種求人媒体のご提案が可能です。

「タウンワークや有料媒体を使っているが応募率が悪い」「応募数があまり集まらない」はもちろん「もう1つ有効的な媒体が欲しい」「各求人(職種など)にベスト人材を安い費用で採用したい」など、採用活動においてお悩みの点がございましたら、是非弊社までご連絡ください。

 

370455