media house

コラム

Category

カテゴリ一覧

2019年・2020年・2021年の物流業界推移


オリンピックも終わり、緊急事態宣言も解除され、各業界の求人活動も活発になってきました。
その中で今回は物流業界の過去3年間の推移から今後を予測してみようと思います。


※弊社お取引先応募数データ2019.12021.9

 

コロナ前の201919月は指数56で推移しており比較的応募を取りやすい業種といえます。10月~12月は飲食・販売などが年末商戦に向けて採用が活発化するので指数が落ちています。
20204月からコロナ影響が出始めて、掲載件数は昨年同時期の約22%まで落ち込んでいます。

一方応募数は、2021年の前半で応募数が一時期上がっていますが、基本的にはコロナ前・コロナ中・コロナ後で「応募者の総数」には大きな変化は出ておりません。異業種からの流入は少なく、固定層の求職者が動いていると考えられます。

2021年の7月以降急速に掲載原稿数が増加しています。応募者数は変わっていないので結果的に応募指数はどんどん落ち込んでいます。
10月以降は今年前半と比べて約1/3まで1原稿あたりの応募数が落ち込むと予想されます。すぐに出来る打ち手は、1日でも早く求人を出すことです。

これからの時期はどの業界も採用に動きますので、採用は早い者勝ちです。ご検討の際にはぜひご相談ください。

301001