media house

コラム

Category

カテゴリ一覧

2022.01.25

求人広告で応募効果を上げるための工夫について


転職の決め手といえば、やはり「給与(待遇)」「勤務地」「勤務時間(休暇)」「職場環境」などが第一候補に挙げられるでしょう。

求職者が理想とする人気の好条件を揃えることができれば他社より優位となり、欲しい人材に出会うことができますが、好条件を揃えることは難しいというのが実情です。

そこで重要になってくるのが、好条件の代わりになる「魅力」です。

私たちメディアハウスは、11社の企業様の「魅力」を最大限に活かせる広告作りを行っており、応募者が集まりにくいエリアや採用難職種の採用もお手伝いさせていただいています。

今回は、その企業が持つ「魅力」について、あまり注目されていない内容が応募につながり、採用成功へとつながったケースをご紹介致します。

 

以下は、採用された方へ取材して分かった「決め手となった意外な転職理由」です。

・化粧室は男女別(前職では共用だった)
・空調完備(前職の事務職は足元の電気ストーブだけで、冬場はコートを着用していた)
・冷蔵庫あり(前職の職場にはなく、夏場はいつもぬるい飲み物を飲んでいた)

 
ほんの一例ですが、「そんなことが?」と思うことが入社の決め手になったケースです。
もちろん退職の1番の理由ではなく、また転職理由の第一条件ではありませんが、最終転職先を選択する際に、これらの1文が決め手となった事例です。

また待遇などの条件面ではなく、採用条件を具体的に記載することで求職者の不安を解消し、応募から採用につながった事例もご紹介致します。
意味はほとんど同じですが、求職者が不安に感じている事をクリアにした書き方です。
【例】
<一般的な記載内容>
◆以下の方も歓迎◆
未経験 学歴不問 ブランクOK

この内容を
 

◆以下に当てはまる方も歓迎◆
・1つの仕事だけをやってきて、ほかの業界を知らない方
・中卒、高卒で学歴がないことで稼げないと思っている方
・転職回数が多い、転職期間が長いことを気にされている方
・前職を半年以内に辞めてしまった方

「未経験歓迎」「学歴不問」などの一般的な採用条件も、細かく見ていくと求職者それぞれの状況や心情は異なります。
これらを具体的に、特に不安な心情を払しょくする内容が記載されていれば、安心して応募できる印象を求職者へ届けることになり、行動に繋がります。

採用難な時代に突入しており、思うように応募獲得ができないケースが増えています。
しかし今回ご紹介しているような、思いがけない魅力や不安を抱える求職者へのアプローチが大きな結果に結びつくこともございますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

360408