media house

コラム

Category

カテゴリ一覧

2020年・2021年・2022年の医療・介護業界推移

緊急事態宣言が明けて飲食・販売業の営業時間が延長されると、どの店舗でも一気に人手不足露呈されました。(オミクロン株の影響もあり事態は変化しておりますが、人手不足はいまだに続いてます。)
実際、どの業種も10月以降応募効果は急速に悪化しています。
コロナ前の採用難環境にほぼ戻りつつある今採用にかける予算や手法の見直しが急務といえるでしょう

 

そんな中、過去の動きから2022年の求人状況を予測します。
今回は「医療・介護業界」です。

 

※弊社お取引先応募数データ2020.1~2021.12

 

コロナ禍の影響を受け始めた2020年4月以降の掲載件数は、他業種が半数以下に落ちる中にあっても医療・介護業界はほぼ横ばいの件数を推移しています。
応募数も合わせて倍増。医療従事者のニーズ増・他業種のニーズ減を反映していると思われます。

2021年に入り若干落ち込んだものの、一定数の求人件数をキープ。応募数も確保できています。様子が変わったのが8月以降。他業種の募集が動き始めた時期です。応募数が増えず、掲載件数が月を追うごとに増加しています。

この乖離は、おそらく2022年も大きくなると想定されます。
2022年の求人マーケットは、完全にコロナ前の採用難時代に戻っています。
これからの時期はどの業界も採用活動に動くため、早い者勝ちといえるかもしれません。人材採用をご検討の際には、ぜひ当社へご相談ください。

301001