media house

コラム

Category

カテゴリ一覧

検索キーワードランキング「はたらいく」から見る求職者の変化

株式会社リクルートが発行する転職サイト/はたらいくでは、1ヵ月毎に検索されたキーワードを、回数の多いものからランキングにしています。

2019年3月~2020年2月と2021年3月~2022年2月までのデータを比較してみました。常に上位にあるキーワードは、「不動産」、「フォークリフト」、「ドライバー」など職種に関するキーワードが多く上位にランクインしていましたが、2021年3月以降は「大型免許」、「オープニング」が上位にランクインされるようになり、人気だった「寮」は3位から9位にランキングを下げた結果となりました。
コロナ禍以降、ランキングに大きな入れ替わりはありますが、「フォークリフト」、「不動産」は1位・2位と引き続き上位にランクインしています。

採用が難しいと言われている不動産業界や物流業界の企業からすると求人原稿は検索されやすく、求職者に見てもらいやすくなる環境が生まれつつあると思われます。

【2019年3月~2020年2月】

フォークリフトなど物流業界が含まれる求人数は1081件
不動産などの求人が多く含まれる営業職の求人は298件

【2021年3月~2022年2月】

フォークリフトなど物流業界が含まれる求人数は658件
不動産などの求人が多く含まれる営業職の求人は123件

 

求人数の増加により応募獲得が難しくなってきている状況ではありますが、上記のように、はたらいくでは求人数の戻りが鈍いと言えます。しかしながら、その分、1求人に対しての発見性は高くなることが考えられます。
いつも使用する転職メディアだけに偏った採用活動だけではなく、はたらいくを新たな求人メディアとして活用してみるのはいかがでしょうか。

221305