media house

コラム

Category

カテゴリ一覧

リクナビNEXTを活用した採用事例のご紹介!【施工管理×正社員×経験者】

今回はリクナビNEXTを活用した採用事例のご紹介です。
採用成功の秘訣を余すことなくご紹介していきます。


【募集職種】

施工管理

【企業情報】

業種  :建築
所在地 :大阪市港区

【募集要項】

採用予定人数 : 1
採用期限   : 20223
採用ターゲット:建築施工管理の経験者 50歳まで


〇採用課題


リーマンショック時、建設業界は仕事が減少したことにより、人材の流出や新規雇用をストップしていた背景があり、30代・40代の即戦力となる経験者が市場に少ない中、数年前から人手不足が続いているため各社即戦力の採用を強化している。
施工管理の有資格者が増えればその分、着手できる案件も増えるため派遣会社やゼネコンを中心に年収や休日日数など労働条件もどんどん良くなっている。

〇メディアハウスがご提案した媒体


媒体   :リクナビNEXT
オプション:求人告知メール
掲載期間 :8週間
料金   :250,000

〇採用結果


応募40
書類選考通過19名→その内、履歴書送付11
31日に1名入社
47歳 一級建築施工管理技士・一級土木施工管理技士・二級建築士の資格保持者

1名が最終選考中
50代のマネジメント経験者

〇採用課題を解決したポイント


施工管理の転職理由として、「労働条件の改善」を第一の理由と上げることが多いのですが、リクナビNEXTの登録中の施工管理の転職理由を確認したところ、「労働条件の改善」よりも、「新しい仕事に挑戦したい」「より高い技術を身に着けたい」と答える会員が最近は多いことが分かりました。
ここ2、3年で休日数を増やす企業も多く、業界全体で労働条件の改善が進んだことで、現在の労働条件に満足している人が増えたことが要因かと思われます。
そのため、「完全週休2日制」や「残業なし」の条件のメリット提示だけでは応募が集まらなくなっていたので、入社後、実際にかかわる仕事内容について細かくヒアリングを行い、その会社で修得できる技術やスキルについての訴求を中心に原稿を作成しました。

◎お客様からの声


有資格者の採用は難しいと思っていたので、資格のない経験者や、未経験者を採用することも覚悟していましたが、一級の資格保持者を採用できたので良かったです。
応募後にレジュメの書類選考を通過された方には、履歴書での書類選考のため履歴書の送付を依頼していたのですが、19名中11名の方から履歴書をお送りいただけ、半分以上の方から書類をお送りいただけたのも驚きでした。
条件だけではなく、仕事内容に興味を持ってもらえたことで多くの方が書類選考にも対応いただけたのかなと思います。

 

メディアハウスエージェンシーでは、リクナビNEXTの他にも自社の採用サイトを活用した効率的な採用手法や各種求人媒体のご提案が可能です。

「リクナビNEXTや有料媒体を使っているが応募率が悪い」「応募数があまり集まらない」はもちろん「もう1つ有効的な媒体が欲しい」「各求人(職種など)にベスト人材を安い費用で採用したい」など、採用活動においてお悩みの点がございましたら、是非弊社までご連絡ください。

 

29020