media house

最適解を届ける社員紹介

daisuke kanno

菅野 大輔daisuke kannoメディアハウスクリエーション
エグゼクティブディレクター

進学媒体制作を約5年、求人広告制作を約5年経験後、メディアハウスに入社。メディアハウスクリエーション メディア制作部にて求人広告の制作を担当。

strong point

私の強み

求人広告分野における知識です。社会に出て以来ずっと制作畑を歩み続けていますが、その半分以上が求人領域の制作。時代とともに少しずつ変わりゆく求職者のインサイトや、各業界・各職種におけるトレンドなどを注視し続けてきたことで、お客様のニーズや課題に対し、マーケット、ユーザートレンドを精緻に織り込んだ上での最適解を届けられると思っています。その中でも強いて言えば、IT系企業を担当してきたことが多いため、IT系求人には特段強いと思います。

my value

大切にしていること

お客様が希望するクリエイティブ、自分たちの強みだと捉えているメリットが、必ずしも正解ではないと、常々心に据えてコミュニケーションするようにしています。単に要望通りの広告でも、もしかすると効果は出るのかもしれません。しかし、それを吟味し、課題解決へ確かにつながるソリューション、クリエイティブを生み出し、期待を超える効果を出していくのが私たちの仕事だと思っています。

challenge

挑戦したいこと

中小企業ほど、社員を一人採用することに悩み、真剣に考え、大きな決断のもとで、広告を出すのだと思います。その想いに対して、いかに精度の高いコンセプトワーク、クリエイティブで応えるか。中小企業の方々の負担を軽減しつつ、ベストマッチを生み出せるような広告に取り組んでいきたいです。