media house

最適解を届ける社員紹介

noriaki yo

楊 徳亮noriaki yoメディアハウスエージェンシー関西
執行役員

2013年、中途入社で入社。人材業界は15年以上になります。入社時は、中途採用領域から始まり、1年後にアルバイト採用領域へと担当異動。その後、アルバイト採用領域の責任者を経て、現在は関西の営業責任者として現在に至ります。私達は、採用におけるベストマッチを実現し、はたらく人と企業を元気にすることを、仕事の最大のミッションと置いています。関西の中小企業を元気になるために、私達は採用に関する様々なご相談にお応えしたいと思います。

strong point

私の強み

「1:多様な採用手法、2:効果的な原稿表記、3:採用実務の効率化」を中心とした最適解をご提供させていただきます。広告を使った採用手法がメインとなりますが、媒体に限らない集客方法をお届けいたします。

my value

大切にしていること

「任せるマネジメント」を得意としています。前提、後輩に対して、またお客様に対して、必ず相手に寄り添うことを強く意識した会話を心掛けています。寄り添うことで、相互理解が深まり、信用が生まれます。信用が生まれると、信頼に繋がります。人と人との関係構築で重要なのは、「信なくば立たず」です。会社経営に関わる中で、真の「信頼」が成り立てば成り立つほど、 「任せるマネジメント」が活かすことができます。上司も、部下も、同僚も。そしてお客様とも。任せたいと思えた事が、相手に伝われば、人って今まで以上の力を発揮できたりすものです。

challenge

挑戦したいこと

採用に困ったら、まずは弊社に相談してみようと思っていただける会社でありたいと思います。私達が関わらせていただくお客様全てに対して、今以上に元気になってもらいたい!そんな想いを持って仕事をしています。そのためにも、まずは従業員一人ひとりが、輝く会社にしていきたい。人が輝けば、企業が輝く。そんなフレーズよく見たり聞いたりしませんか?