media house

最適解を届ける社員紹介

noriko atsumi

渥美 範子noriko atsumiメディアハウスプロモーション
エグゼクティブディレクター

メディアハウス 名古屋オフィスの庶務として入社。その後、ブライダル領域のディレクターや営業、マネージャー、WEB広告の営業などを歴任。現在は、メディアハウスプロモーション 総合企画室のディレクターとして活躍中。

strong point

私の強み

お客様の課題と方向性を言語化できるところだと思っています。営業歴はまだまだ未熟ですが、お客様が言わんとしていることを代弁できる自信はあります。お客様の気持ちを理解することで、最適な提案ができると考えています。

my value

大切にしていること

聞く力と言語化を大事にしています。重要なのはまず「自社のソリューションを他者が代弁できるかどうか」だと思っているので、クライアントの話をじっくり聞きながら枠組みをイメージし、それを先方が納得するまでこちらから言葉にし、同意を得ることを大切にしています。また、ソリューション自体が「絵に描いた餅」になっては意味がないので、裏付けを明確にし、具体的に提示するように心がけています。

challenge

挑戦したいこと

「日本の文化を動かす仕事」-総合企画室は今現在はまず、「点」で個社の負になっていることを洗い出してソリューションを提供しようとしていますが、いずれはそれらを繋げて結婚式という文化を変えるような仕事になるのではないかと思います。日本を動かしているのは全国385万の中小企業と信じてこれからも頑張ります。