media house

最適解を届ける社員紹介

sai kobayashi

小林 彩sai kobayashiメディアハウスクリエーション
エグゼクティブディレクター

2006年メディアハウスに人材採用領域の制作として入社。2010年に退職後、編集プロダクションで働き、2012年メディアハウスに復帰。求人広告を中心に、販促物・ブランディングなどの企画・制作に携わる。

strong point

私の強み

お客様自身が気づいていない魅力を見つけ出し、ロジカルに設計を組み立てていくこと。それを感覚的なグラフィックやコピーで表現すること。プランニングとクリエイティブをうまく融合させることで、お客様に最適解を提供できると考えています。

my value

大切にしていること

お客様に最適なソリューションを届けるために、自分が好きと思えるものを。お客様がよろこんでくれるものを。見た人が笑顔になれるものを。人がいて、感情があって、ストーリーが展開していく。手触り・温度感のあるものづくりを大切にしています。

challenge

挑戦したいこと

社員のみなさまが、自分の会社を大切に、誇りに思えるようなブランドづくりのお手伝い。お客様と一緒に、誰もやっていないことに挑戦し、楽しい発見や成長がうまれる関係性を築いていきたいです。それが、実現されれば「全国の中小企業を元気にする」というミッションに近づけると考えています。