media house

最適解を届ける社員紹介

takashi shimizu

清水 駿takashi shimizuリンクル アカウントマネジメント部
企画課 課長 

2017年に新卒で株式会社リンクルに入社。入社後は広告アカウント運用から始まり、社内の組織構築のため、社内システム管理、経理関連等の幅広い業務に携わる。2019年12月より株式会社リンクルがメディアハウスグループ傘下に入り、そこからはWEB広告運用の知見を広げる教育をメインで行う。2021年4月より会社の制度の整備、リード獲得のための施策、生産性の向上等の業務を行う企画課 課長に就任。

strong point

私の強み

元々大学では理学部で数学・物理・化学・生物等の幅広く理系学問を学び、また、大学院では有機化学を研究しておりました。現在はそれらと全然違う、文系色が強い広告代理店という業界におりますが、理系ならではの考え方や研究で培った仮説検証力等は定量データが多いWEB広告業界において、新たな価値を発揮できていると感じております。自社およびクライアント様の課題に対して自身の経験・思考をプラスしていければと考えております。

my value

大切にしていること

日々、新たなサービス、新たな商品が生まれている中で、こうした新しい風を起こしているのは中小企業が多いであろうと想像されます。全国の中小企業を元気にするために、中小企業の方々が自身の仕事に専念出来るようにするために、信頼されるパートナーとして、生まれた新たな価値が人の心に残ってもらうにはどうすれば良いかということを画一的ではなく、クライアント様に合った形で提供できるよう心掛けております。

challenge

挑戦したいこと

自身でウェブを探索していると、もっと早く知りたかったという商品やサービスとよく遭遇します。こうしたことを少しでも解消できるよう、目の前の業務に真摯に取り組み、やがては業界が大きく変化する一助となればと思っております。