media house

ニュース トピックス

【38期社長賞インタビュー】優秀プレイヤー賞~清水 葵菜さん~

  • NEWSでは、社長賞インタビューを随時掲載しています。

    前回の内容にご興味がある方は下記リンクからご覧ください!

    今回ご紹介しますのは、優秀プレイヤー賞を受賞された”清水 葵菜さん”です。

    育休からの復帰後1年での受賞となりましたが、育児との両立の苦悩や、その中で受賞した喜びの声をお届けします!

     

    所属

    メディアハウスプロモーション ブライダル営業部 営業2課

    経歴

    2012年に新卒入社。産休・育休を経ながら、入社以来、ブライダル領域の営業として活躍しています。

    Q1.受賞を聞いた時の感想を教えてください。

    まさか復帰後1年で賞を頂けると思っていなかったので驚くとともに、

    今以上にみんなが納得してくれるような行動や結果を残せるように頑張らないといけないと思いました。

    Q2.去年1年間で最も苦労したことと、それを乗り越えるために工夫したこと・取り組んだことを教えてください。

    育休復帰後だったので、知識の装着や、クライアントからの信頼をどのようにしてスピード感をもって得られるのか、

    またそれを家事育児との両立をしながら行っていくことが本当に大変でした。

    多少無理してでも今が踏ん張り時だと言い聞かせて頑張った部分もありますが、

    「スピード×量」は大事にしながら、周りのみんなにも、とにかくたくさん質問し、助けてもらいながら進めていました。

    Q3.Q2の中でこれはぜひ他の社員にも真似してほしい!と自慢できることはありますか?

    新しいクライアントと関わる時、質も大事ですが提案のスピードと量は意識していて、今回もクライアントの反応は良かったのでおすすめです。

    Q4.「全国の中小企業を元気にした」ことを実感したエピソードを教えてください。

    コロナ禍で週次や月次ではなかなか効果が実感出来なかったのですが、

    先日改めて年間を振り返ってみた時に、CPAの改善や前年比での伸びを数字として見ることができ、

    少しだけ力になれたのかなと感じました。

    Q5.今後新たに挑戦したいことはありますか?
    もう少し家庭を顧みた仕事の仕方を工夫していきたいと思います…(笑)
    Q6.メディアハウスの特徴を一言で表現するなら?

    「個」のあるコミュニティ

    仕事と家庭を両立した中での受賞!

    いかがでしたでしょうか?

     

    メディアハウスは産休・育休の取得率が100%となっていますが、

    清水さんのように復帰後にも活躍している社員が多い点もメディアハウスの魅力の1つではないかと思います!

     

    次回も引き続き、優秀プレイヤー賞を受賞された方をご紹介して参ります。

    次の投稿もお楽しみに!