MESSAGE/ メッセージ

メディアハウスグループの考えるコミュニケーション。

現状に満足せず、より大胆な改革を。
そして価値ある会社づくりの実現へ

当社は「全国の中小企業を元気にする」をコーポレートスローガンに掲げ、
1983年の創業以来、『採用・販促・集客』といった領域を中心に
多くの企業様の課題解決に取り組んでおります。

特に近年、社会情勢の変化も激しく、企業様が抱える課題は複雑化。
その為、単なる媒体提案と誌面制作では『課題解決』が困難になっています。

今まで以上に、メディア特性を把握し、お客様の抱える課題の本質を探り、
戦略を立て、細かな部分にまで拘りを持って仕事することが求められています。
時には、媒体の枠を超えた、新たな提案に挑戦することも増えてきました。
より大きな価値をお客様に提供する為には、社員一人ずつの成長と、
企業としての発展が必要不可欠だと認識する日々です。

そこで2016年4月に社員の成長と企業発展を目指し、
メディアハウスホールディングスグループとして、各事業を分社化いたしました。
各社が、より事業をシンプルに捉え、マーケット及びお客様と真摯に向き合っていく環境を整えるつもりです。
その上で社会での役割を再整理、再認識し、培ってきたノウハウを生かしつつ、
これまで以上にお客様から必要とされる存在になること。
この目標に向かい、貪欲に果敢に挑戦し続けていきたいと考えています。

拡大中だからこそ、現状に満足せず、より大胆な改革にも着手して
お客様にも、自分たちにも、価値ある会社づくりを成し遂げていきます。

今後も成果にこだわる職人的気質と、ものづくりへのこだわりを持ち、
サービスにさらなる磨きをかけるとともに、お客様のハッピーをともに喜び、
全国の中小企業を元気にする会社であり続けます。

代表取締役社長 佐藤 大介