media house

最適解を届ける社員紹介

masatoshi fujii

藤井 正敏masatoshi fujiiメディアハウスクリエーション
エグゼクティブディレクター

大学卒業後、カーセンサー領域制作のアルバイトでメディアハウス入社。2000年7月社員登用。学び領域のディレクターとして活躍。その後、ブライダル制作、セールスプロモーション領域のディレクター・プランナー、再びブライダル制作のディレクター、クリエイティブディレクターを経て、現在は撮影ディレクターとして、日本全国を飛びまわる。

strong point

私の強み

多彩な業界を経験させてもらったことで、さまざまなお客様が抱えている現状・課題に向き合ってきました。都度、勉強しながら、自分の武器を増やしてこられたことが強みと思っています。現在は、特にビジュアルの持つ力。1枚の画を通してカスタマーに魅力を伝えていく力が強みとなります。

my value

大切にしていること

知識・経験・技術はもちろんですが、やはりお客様に真摯に向き合うこと。寄り添うことが大切だと考えています。信頼していただいたうえで、お客様と一緒に課題に向けたソリューションをお届けする。独りよがりではない。それが一番ではないでしょうか。

challenge

挑戦したいこと

業界も社会も、そして技術も日々変化をしている時代。ただ、変わらないのは、お客様もカスタマーも私たちも人であること。そんな人間味を大切に、お客様の最適解を追求しづけられるディレクターでありたいと思います。また、多彩な武器を持つディレクターを、社内で数多く輩出することで、メディアハウスクリエーションの価値をお客様にご提供していきたいですね。