media house

ニュース トピックス

  • NEWS

    株式会社リンクルが、Google 主催【Premier Partner Awards 2021】4部門でファイナリストとして選出されました

    メディアハウスグループの株式会社リンクル(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:江田通充)が、Google主催の「 Premier Partner Awards 2021」のファイナリストとして選出されました。

    選出企業中最多の「ブランド認知度部門」「見込み顧客の発掘部門」「オンライン販売部門」「アカウント チーム部門」の4部門においてファイナリストに選出されています。

     

    Premier Partner Awardsとは、デジタルマーケティング領域において「クライアントのキャンペーンを管理して最大限の成果を上げ、クライアントの成長を促進していると認められたパートナー」にのみ付与されるPremier Google Partner バッジを保有している代理店の中で、特に優れた功績をおさめた取り組みを表彰するアワードです。

     

    2020年度は情勢を鑑みて中止となっていましたが、このたび1年半ぶりにPremier Partner Awardsが開催されています。

    Premier Partner Awards各部門について

    「ブランド認知度」部門

    ブランドの認知度と想起率を高める活動を対象としている部門です。

    クライアントのブランド認知度の向上を図り、効果的な状状況やタイミングでクライアントを顧客に印象付けるためように、どのような対策を行ってきたのか」などといった観点から審査されます。

     

    「見込み顧客の発掘」部門

    幅広く見込み客を獲得するための手段・取り組みに関する部門です。「クリエイティブ、キーワード、オーディエンスの各戦略を改善して購買意向の高い顧客を獲得するために、どのような取り組みを行ってきたのか」などといった観点から審査されます。

     

    「オンライン販売」部門

    「買い物客が購入を検討するタイミングや、目的の商品を発見するタイミングを捉えて、オンライン販売を伸ばした広告キャンペーン」を対象とする部門です。変化の激しい顧客行動にリアルタイムで即座に対応することによって、クライアントのビジネス拡大に貢献できたかといった観点などから審査されます。

     

    「アカウント チーム」部門

    「チームメンバーが連携および協力することにより、最高水準のデジタルキャンペーンを通じてクライアントの成長を促したチーム」を対象とした部門です。チームの構成や規模に関わらず、クライアントの成長を促したアカウントチームが表彰されます。

     

    各部門4~5社がファイナリストとして選出されておりますが、10月下旬に選出企業の中から受賞者が発表される予定です。

     

    株式会社リンクルは、引き続きデジタルマーケティング領域においてさらなるサービス力の向上に努めてまいります。

    今後とも変わらぬご支援とご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

     

    【参考】

    「Google Partners PREMIER PARTNER AWARDS 2021」

    https://premierpartnerawards.withgoogle.com/intl/ja_jp/

     

    「Google Partners PREMIER PARTNER AWARDS 2021 Premier Partner Awards 2021 のファイナリストの発表」

    https://premierpartnerawards.withgoogle.com/intl/ja_jp/award-categories/#brand-awareness-list-item

  • NEWS

    【満席御礼】2021年度メディアハウス夏季1dayインターンシップを実施します

    メディアハウスホールディングスでは、毎年たくさんの学生にご好評いただいている1dayインターンシップを、今年の夏季もオンライン形式にて開催いたします。

     

    昨年は、新型コロナウイルスの影響により対面実施を予定していた夏季1dayインターンシップは余儀なく中止とさせていただきましたが、その後オンラインでも実施可能なプログラム設計と環境が整備されたことから、秋・冬季には1dayインターンシップを開催。多数の学生にご参加いただきました。

     

    今年はさらに内容をブラッシュアップし、業界理解・仕事理解ができるプログラムをご用意しております。詳細などはリクナビ2023をご確認ください。

    1dayインターンシップ詳細


    【実施内容】

    <広告業界のリアルを知ろう>求人広告営業・制作ワーク

     

    【開催場所】

    オンライン(Google meet)で開催いたします

     

    【開催日程】

    7/27(火)・7/29(木)・8/2(月)・8/4(水)・8/6(金)・8/23(月)・8/25(水)

     

    各回 12:00~18:00(予定)

     

    【対象】

    23卒向け/文系・理系不問

     

    【申し込み方法】

    リクナビ2023よりエントリー、予約をお願いいたします。

    ※現在大好評により、全日程満席となっております。

    キャンセルにより空席が発生する場合もございますので、ご興味がある方は弊社人事担当までお問い合わせください。

     

    【問い合わせ先】

    メディアハウスホールディングス 経営企画室 新卒採用担当

    TEL:03-5229-7171

    MAIL:23saiyo@mediahouse.co.jp

     

  • NEWS

    ソーシャルメディアポリシーを策定しました(2021.07.01)

    メディアハウスホールディングスでは、多くの皆様に当社をより知っていただくことを目的に、ソーシャルメディアを利用したコミュニケーション活動、情報発信を行ってまいります。また、各種法令、各ソーシャルメディア規約、社内ルールを遵守してソーシャルメディアを利用するために、下記の通りソーシャルメディアポリシーを策定いたしました。

    現在、当社運用の公式SNSアカウントは下記のとおりです。

     

    ■株式会社メディアハウスエージェンシー

    Facebook
    ・株式会社メディアハウスエージェンシー:@mediahouse.agcy

     

    ■株式会社リンクル

    Facebook
    ・株式会社リンクル『リスティング広告正規代理店』:@rincrew.tokyo

     

    LINE
    ・株式会社リンクル:@284sgmkh

     

    Twitter
    ・【公式】株式会社リンクル:@Rincrew
    ・リンクル@運用担当の人:@466LTCdOoH7XduJ

     

    TikTok
    ・株式会社リンクル:@rincrew1209

     

     

    YouTube

    株式会社リンクル(リスティング広告代理店):https://www.youtube.com/channel/UCzDjNNmytQBaY63Ho1_tH3g

     

    Instagram
    株式会社リンクル:@rincrew1209

     

    ソーシャルメディアにおいて当社従業員が発信する情報は、必ずしも当社の公式発表や正式な見解を表すものではありません。

    当社による公式発表や正式な見解の発信は、当社のウェブサイトなどをご確認ください。

  • NEWS

    新型コロナウイルスワクチン接種時の「特別休暇」を導入

    メディアハウスグループでは、2021年6月1日より、新型コロナウイルスワクチンの接種を、社員が安心して受けられるよう、特別休暇を導入いたしました。

     

     

    ワクチン接種及び副反応が出た場合の勤怠の取扱い

    接種当日、接種翌日、副反応が出て丸1日休みが必要な場合は「特別休暇」を取得可能。

    また、接種当日、前後に勤務する場合は接種に要した時間及び体調不良になり休んだ時間は勤務したものとみなします。

    接種翌日、体調不良時だけ休む場合も、休んだ時間は勤務したものとみなします。

    適用期間

    2021 年 6 月 1 日~2022 年 3 月 31 日まで(ただし、ワクチン接種の進捗状況により延長する可能性あり。)

    対象者

    正社員およびアルバイト

    その他

    ・1 回目、2 回目の接種ともに共通ルールとします
    ・ワクチン接種を推奨するものの、最終的には本人の意思に委ねられるため、強制はしないものとします

  • NEWS

    「副業制度」の開始について

     

    株式会社メディアハウスホールディングスでは、2021年4月1日より副業制度を開始しております。

     

    これまでメディアハウスグループでは、原則として副業を認めていませんでしたが、
    2021 年 4 月以降は一定の条件のもと、社員が副業に従事することを許可することにいたしました。
    この副業制度の開始により、今後、社員のスキルアップやグループ全体としてお客様に提供できる価値の向上を目指してまいります。

    制度の目的

    副業をすることにより、自社では得られないスキルや知識、経験を獲得することや
    副業によって築いた人脈や得たチャンスを本業に活かすことを目的とします。

    許可する業務内容

    原則として、本業にプラスとなるような業務を副業の対象とします。
    「個人事業主」や「業務委託」という雇用されない働き方に限ります。

    制度を利用できる対象者

    フルタイム勤務者(雇用形態は問いません。)

    許可する日時

    ・会社が定める休日:制限なし
    ・勤務日:勤務時間外
    ※ただし、当日、翌日の業務に支障のある時間の勤務は禁止

  • NEWS

    メディアハウスグループの組織体制について

    2021年4月1日からの当社の組織体制は下記の通りとなります。今後とも変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

    株式会社メディアハウスホールディングス
     代表取締役 佐藤 大介
     取締役副社長 波戸内 啓介(新任)
     取締役 江田 通充
     取締役 砂山 明久
     取締役 三角 英夫

    株式会社メディアハウスエージェンシー
     代表取締役社長 砂山 明久
     執行役員 望月 靖久
     執行役員 山口 正也(新任)

    株式会社メディアハウスエージェンシー関西
     代表取締役社長 三角 英夫
     執行役員 楊 徳亮

    株式会社メディアハウスプロモーション
     代表取締役社長 江田 通充(新任)
     執行役員 鈴木 直樹
     執行役員 髙橋 大治

    株式会社リンクル
     代表取締役社長 江田 通充
     常務執行役員 佐藤 心也
     執行役員 田中 英範

    株式会社メディアハウススタッフィング
     代表取締役社長 髙橋 大治

    株式会社メディアハウスクリエーション
    代表取締役社長 山本 善英

  • NEWS

    大阪府OSAKA求職者支援コンソーシアムにリクナビNEXTが参画

    必見!!OSAKA求職者支援で25万円支給!

    OSAKA求職者支援コンソーシアムとは…

     

    新型コロナウイルス感染症の影響により、大阪府内の雇用情勢が悪化している

    状況において、大阪府からの支援策とし対象媒体への特集参画を条件に

    大阪府民の求職者を採用した場合、一人につき25万円が支給されます

     

    ※適用には条件がございますので、詳細はお気軽にお問合せ下さい

    OSAKA求職者支援コンソーシアムの概要資料は下記よりご覧いただけます。

    その対象媒体としてリクナビNEXTも共同参画することになりました。

     

    初めてorお久しぶりにリクナビNEXTへ掲載される企業様は

    8週間:8万円~ご参画頂けるプランもございます。

     

    正社員採用をご検討中の際は、お気軽にご相談ください。

     

    【この記事に関する問い合わせ先】

    株式会社メディアハウスエージェンシー

    株式会社メディアハウスエージェンシー関西

    Tel:0120-314-150

    Mailmha-info@mediahouse.co.jp

  • NEWS

    「在宅勤務制度」の導入について

     

    株式会社メディアハウスホールディングスでは、2020年10月1日より在宅勤務制度を導入しております。
    この制度の導入により、多様な働き方を可能とし、時間の効率化・業務の生産性向上につなげていきたいと考えています。

    在宅勤務制度導入の経緯

    当初、新型コロナウイルスの感染拡大防止の対策として、2020年4月より、在宅での勤務を推奨してまいりましたが、

    今回、コロナ対策とは別に、社員の多様な働き方や、生産性を向上させる目的として本格導入することとなりました。

     

    在宅勤務手当

    在宅勤務制度導入にあたり、「在宅勤務手当」を新設しました。

    ・手当内容:在宅勤務を行った日のみ、1日あたり200円を支給

    ・対象者 :全社員

  • NEWS

    ブライダル系オンラインサロンの共同運営をスタート
    ~ブライダル業界の式場支援企業3社が業務提携。ウエディング産業のアップデートを目指します~

    不確実な時代に必要となる結婚式場経営のノウハウをシェアリング

    メディアハウスプロモーション他、式場支援3社が業務提携して、

    オンラインサロンの共同運営を開始

     

    株式会社メディアハウスプロモーション(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐藤大介)は、株式会社ブライト(本社:東京都港区、代表取締役:夏目 哲宏)、株式会社リクシィ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:安藤 正樹)と、式場向けのソリューション提供領域で協業し、ノウハウのシェアリングを通じて、ウエディング産業のアップデートを目指します。

    <業務提携の背景>

    ウエディング業界はリーディングカンパニーが存在せず、多数の事業者がそれぞれの戦略施策を講じているため、産業全体の効率化を損ね、競争力の低下を招いたり、消費者ニーズとの乖離が起きたりする等の課題が横たわっています。

     

    最近では、新型コロナウイルスへの対応に必要とされる法的な知見や、新しいトレンドに対してもノウハウの蓄積が遅れがちで、社会トレンドへの対応やスタッフ育成に苦慮しているという課題も抱えています。

     

    そこで、メディアハウスプロモーション、ブライト、リクシィの3社は、協業することでそれぞれが持つノウハウとネットワークを集結させ、より迅速に情報や知見を全国の式場に供給できると考え、今回の業務提携に至りました。

    <事業の内容>

    共同オンラインコミュニティ「シンカ系ウェディングサロン」の運営

     

    セールス、マーケティング、組織、人材、IT、法務といった領域で専門人材を雇用できない事業者・スタッフが、最先端のノウハウを得られる場をつくり、自己成長の機会にすることができます。

     

    会費は月1,000(25歳未満は参加無償)。参加者には、有料セミナーへの特別価格での優先参加権などの特典も用意します。

     

    月例での共同オンラインセミナーの開催

     

    最先端のノウハウを得られるオンラインセミナーを月例で開催します。

    <今後の展望>

    新型コロナウイルス感染症拡大の影響を強く受けているウエディング業界ですが、従来の経験よりも未来への想像力が問われる時代となり、消費者意識の変化に、マーケティング・オペレーション・組織管理などあらゆる観点での対応が必要になります。

     

    多数の式場支援や独自のサービス運営の知見がある3社の強みをいかしながら、ウエディング業界のアップデートに寄与し、世の中に結婚式が増えていくよう努めてまいります。

     

    https://www.value-press.com/pressrelease/251944

     

    【この記事に関する問い合わせ先】

    株式会社メディアハウスプロモーション

    Tel03-5229-8188

    Mailbridal-info@mediahose.co.jp

  • NEWS

    メディアハウススタッフィングの人事について

    株式会社メディアハウススタッフィングの代表取締役社長に髙橋大治が就任致しました。