media house

ニュース トピックス

  • ソーシャルメディアポリシーを策定しました(2021.07.01)

    メディアハウスホールディングスでは、多くの皆様に当社をより知っていただくことを目的に、ソーシャルメディアを利用したコミュニケーション活動、情報発信を行ってまいります。また、各種法令、各ソーシャルメディア規約、社内ルールを遵守してソーシャルメディアを利用するために、下記の通りソーシャルメディアポリシーを策定いたしました。

    現在、当社運用の公式SNSアカウントは下記のとおりです。

     

    ■株式会社メディアハウスエージェンシー

    Facebook
    ・株式会社メディアハウスエージェンシー:@mediahouse.agcy

     

    ■株式会社リンクル

    Facebook
    ・株式会社リンクル『リスティング広告正規代理店』:@rincrew.tokyo

     

    LINE
    ・株式会社リンクル:@284sgmkh

     

    Twitter
    ・【公式】株式会社リンクル:@Rincrew
    ・リンクル@運用担当の人:@466LTCdOoH7XduJ

     

    TikTok
    ・株式会社リンクル:@rincrew1209

     

     

    YouTube

    株式会社リンクル(リスティング広告代理店):https://www.youtube.com/channel/UCzDjNNmytQBaY63Ho1_tH3g

     

    Instagram
    株式会社リンクル:@rincrew1209

     

    ソーシャルメディアにおいて当社従業員が発信する情報は、必ずしも当社の公式発表や正式な見解を表すものではありません。

    当社による公式発表や正式な見解の発信は、当社のウェブサイトなどをご確認ください。

  • 【PICK UP】メディアハウス採用サイトにてHRブログを更新中!~人気記事紹介:トータルソリューションカンパニーを目指す理由・メディアハウスの強み~

    メディアハウス採用サイトでは、毎週水曜日の12時にHRブログを更新しています。

    メディアハウスについての紹介はもちろん、就職活動に役立つ情報や人事が語る採用のリアルなど、様々なコンテンツをご用意しています。

    今回は、過去にアップしたものから人気のある記事をご紹介します。

     

    【PICK UP】広告業界の未来~トータルソリューションカンパニーを目指す理由~ 2020.9.9アップ


    広告業界の過去・現在・未来について解説するとともに、メディアハウスがVisionに掲げる

    「トータルソリューションカンパニー」を目指す理由について紹介しています。

     

    また、就職活動の際に業界・企業の「過去・未来」と自分のキャリアビジョンを照らし合わせる大切さについてもお話しています。

    業界研究や企業研究、そして自身のキャリア設計にぜひお役立てください。

    【PICK UP】メディアハウスの強み~解説!そもそも広告代理店とは?~ 2020.8.26アップ


    総合広告代理店であるメディアハウスが、そもそも広告代理店とはどのようなビジネスモデルであるのかを解説しています。

    B to Bビジネスだからこそ、なかなか構造が理解しにくい広告代理店のしくみについて図を用いながらわかりやすく説明しました。

     

    また、仕組みの説明と共にメディアハウスの強みをご紹介。具体的にどのようにして「全国の中小企業を元気に」しているのかをお話しています。

     

    広告業界に興味がある方もそうでない方にも、ぜひお読みいただきたい内容です。

    今後も、メディアハウスHRブログでは毎週就職活動に役立つ情報やイベント情報などを随時お届けしていきます。

     

    ご興味がありましたら、ぜひご購読ください!

  • 【CREDO】メディアハウスグループ39期テーマ~前に進もう。私たちらしく。~

    メディアハウスグループでは、MVVの実現にむけて従業員が心がけるべき行動指針・介在価値を「Credo(クレド)」として定めています。

     

    ひたむきに挑戦し成長し続ける人であれ。

     個人の価値で勝負できる人であれ。

     常に当事者であれ。

     感謝をする人であれ。

     自らの意思で未来を切り開く人であれ。

     

    また、毎年Credoに沿ったテーマをグループとして掲げ、従業員一人ひとりが自分なりの理解をし、着実に行動・実行していくことを期待しています。

     

    過去には、下記のようなテーマが設定されていました。

     

    30期「成長に舵を切ろう」(30周年さらなる拡大に向けて)
    31期「新たな一歩を」(大幅な組織再編にともなう志)
    32期「未来と会話しよう」(事業・規模拡大に向けた未来への挑戦)
    33期「会話。そして、その先へ。」(さらなる価値提供や将来に向けた”会話”がテーマ)
    34期「次のステージへ。」(ホールディングス化し、新たな体制へ)
    35期「覚悟」(ホールディングス2年目、さらなる変化とグループ発展へ)
    36期「自創しよう」(「自走」×「創る」の造語)
    37期「浸透・熟成へ」(MVVのグループ全体への浸透とさらなる熟成を目指す)
    38期「真化」(「真価」「進化」「真の代理店」の造語)

     

    メディアハウスでは、このテーマを毎年ポスターやカードにしてグループ全体への浸透を目指しています。

     

    そして、今期39期目のテーマは「前に進もう。私たちらしく。」

    例年のテーマと比べ、やや柔らかくシンプルな言葉で表現しています。

     

    昨今、リモートワークの普及や事業・ソリューションの拡大によって、個々で考え、実行することがより求められるようになってきました。

     

    「一人ひとりができることを、ひとつ集結させて、前に進んでいく

    そんな前向きな気持ちで、メディアハウスグループは39期目も前進していきます。

     

     

    メディアハウスグループは、MVVの実現に向けて社員が一丸となって進化を続けていきます。

    お困りごと、ご質問等ありましたらお気軽に弊社までお問い合わせください。

  • メディアハウスのMVV(Mission・Vision・Value)策定の背景~全国の中小企業を元気にする~

    「全国の中小企業を元気にする」

     

    1983年の創業以来、私たちが大切にしてきたことです。

    この実現に向けて、メディアハウスグループが目指すべき姿としてMVV(Mission・Vision・Value)を策定しました。

     

    Mission:全国の中小企業を元気にする
    Vision:トータルソリューションカンパニー
    Value:クライアントに最適解を提供できる真の代理店

    Mission(存在意義・使命):全国の中小企業を元気にする

    日本にある企業のうち99.7%を中小企業が占めているにもかかわらず、これまで中小企業を主要取引先とする「総合広告代理店」はあまり多く存在していませんでした。 

     

    以上を踏まえて、メディアハウスは中小企業の経営課題をあらゆるソリューションによって解決・サポートできる「総合広告代理店」になるために、「全国の中小企業を元気にする」をMissionとして掲げました。

     

    また、現在に至るまでに本社の東京を起点に札幌・大阪・名古屋・福岡に拠点を拡大し、日本全国の中小企業にアプローチすることができるようになりました。

     

    Missionの実現に向け、さらなる成長と進化を続けていきます。

    Vision(目指す姿・ありたい姿):トータルソリューションカンパニー

    私たちがお取引をしているお客様は、業界・業態はもちろん抱えている課題などが様々にわたります。

     

    また、時代の変化に伴って消費者行動やニーズ、提供すべきサービスも常に変化をしています。

     

    こうした背景のもと、お客様11社に適したソリューションを提供するために、メディアハウスは多様な手段やサービスを提供できる会社になることを目指し、Visionに「トータルソリューションカンパニー」を定めました。

     

    201912月には、広告業界をけん引するインターネット領域の知見やソリューションを得ることでお客様によりよいサービスを提供することを目指し、M&AによりWEB広告・マーケティング事業を行う株式会社リンクルがグループに参入しています。

     

    企業が抱えるあらゆる課題を解決できるトータルソリューションカンパニーを目指し、引き続き新しい手法に挑戦していきます。

    Value(価値観・行動原理):クライアントに最適解を提供できる真の代理店

    お客様の課題に合わせて幅広いソリューションの中から解決策をご提供する際、メディアハウスグループは「最適解」のみをご提供することを最も大切にしています。

     

    ―お客様の課題を解決するためには、どういったソリューションが適切なのか?

    ―エンドユーザーの行動喚起のためには何をすべきなのか?

     

    判断に迷った際には必ずこのValueに立ち返り、課題解決に向けて「最適解は何なのか」を軸にお客様にソリューションをご提供します。

     

    ただ広告やサービスを提供するだけでなく、常に最適解を追い求めて考え続け、お客様の課題を解決できるまで最後まで寄り添い続けます。

     

     

    メディアハウスグループは、上記のMVVの実現に向けて社員が一丸となって進化を続けていきます。

    お困りごと、ご質問等ありましたらお気軽に弊社までお問い合わせください。

  • 【セミナー情報】6/17(木)ブライダル×Web集客 集客コストを最適化するWeb広告運用とは? 主催:メディアハウスプロモーション

    全ての産業でWebを活用した集客がより一層注目されはじめた昨今。コロナの影響により、施行数、単価、来館者が減り、結婚式の延期やキャンセルが増加するブライダル業界も他人事ではいられない時代になってきました。

     

    そこで今回、世界No.1の検索プラットフォームを開発し、IT業界をリードし続けてきたG社様からゲストスピーカーを迎え、ホテル、ゲストハウス、専門式場、レストランなどのウエディング会場が取り組むべきWeb広告・集客について、メディアハウスプロモーションがわかりやすく解説します。

     

    当日は各企業の状況に合った個別の質問にお答えいたします。Web集客における具体的な課題を解消したい方から、ゆくゆくはWeb集客へのシフトを考えている方まで、お気軽にご参加ください。

     

    ・ブライダル×Web集客で来館単価、成約単価を改善したい。

    ・集客コストの見直しや、新しい集客方法を探している。

    Webマーケティング、Web広告の知見がないため、情報収集したい。

    Web広告の運用方法やメリット、デメリットを詳しく知りたい。

    ・ブライダル×Web集客で成功している事例を知りたい。

     

    上記のようにお考えの企業様におすすめです。

     

    【セミナー内容】

    第1部:メディアハウスプロモーション

    ・これからのブライダル業界の広告宣伝費の考え方

    ・ブライダル×Web広告はどのようにフィットするのか など

     

    第2部:ゲストスピーカー

    ・ブライダル業界に限らないWeb広告の市場状況

    ・検索データから読み解くブライダル業界の現状 など

     

    第3部:メディアハウスプロモーション

    Web広告の基礎メニューとそれぞれの特徴について

    ・広告予算に合わせた効果的な配信メニュー選定とは

     

    ※当日のアジェンダ/コンテンツが多少変更となる場合もございますので、予めご了承ください。

     

    【日程】

    2021.6.17(木) 18:00~19:30

     

    【場所】

    オンラインzoomにて開催

     

    【定員】

    限定30社 ※事前申込制

     

    【費用】

    無料

     

    【対象者】

    ホテル、ゲストハウス、専門式場、レストラン業などで、ウエディング事業の運営、広告、宣伝、マーケティングなどに従事されている方。

    ※同業企業様のご参加はご遠慮させていただいております。

     

    【参加お申込み】

    下記URLより詳細をご確認の上、お申し込みください。

    http://mediahouse.co.jp/wp2020/lp/mhp/seminar3/

     

    【この記事に関する問い合わせ先】

    株式会社メディアハウスプロモーション

    Tel03-5229-8188

    Mailbridal-info@mediahose.co.jp

  • 39期全社キックオフを開催いたしました

    メディアハウスでは、4月5日に「全社キックオフ」を開催いたしました。

     

    例年は大きな会場を借りて対面にて行いますが、
    今年はコロナウイルスの影響により、初のオンライン開催となりました。

     

    まずは弊社の制作部隊が作成したオープニングムービーで開幕。

     

    コロナ禍で奮闘する社員の様子が映し出され、「前に進もう。私たちらしく。」という今期のテーマも発表されました。

     

    続いて、代表取締役 佐藤大介と取締役副社長 波戸内啓介からのメッセージ。

     

    コロナ禍での働き方のアドバイスや、「各事業領域で成長する可能性を秘めており、今の何倍もの企業規模に拡大することで世の中の企業にとって無くてはならない存在になる」という今後のメディアハウスの展望についても語っていただきました。

    そして昇進者の紹介と、新入社員1人1人の挨拶。

     

    「何事にも臆することなく、全力でチャレンジしたい」や「自分らしさを崩さずに頑張っていきたい」など各々の決意を語ってくれました。

     

    最後に、1年を通して優秀な成績を収めた社員を称える「社長賞」の表彰。

     

    「社長賞」の中には、入社1年目が対象の「新人賞」、全プレイヤーが対象の「優秀プレイヤー賞」と「最優秀プレイヤー賞」、

    全マネージャーが対象の「最優秀マネージャー賞」、そして「最優秀スペシャリスト賞」があります。

     

    各賞の受賞者には代表取締役から表彰状の授与と、トロフィーと花束が贈呈され、その後の受賞者スピーチでは感極まり涙を流す社員もおりました。

    以上で閉幕。

     

    初のオンライン開催となりましたが、大きなトラブルもなく終えることができたことに安堵したとともに、今期への決意を新たにしました。

     

    今回の全社キックオフでの思いを胸に、メディアハウスは前進し続けます。

  • 21新卒入社式を実施いたしました

    メディアハウスでは41日に21新卒5名の入社式を執り行いました。 

     

    依然として新型コロナウイルスの影響が懸念されていましたが、徹底した感染症対策のもと本社にて対面で実施いたしました。

    入社式では代表取締役から新入社員への激励の言葉や、辞令交付のほかに役員・各社社長からもメッセージが贈られました。

     

    無事に入社式を開催できたことに感謝するとともに、新入社員のこれからの活躍に期待しております。

  • メディアハウスグループの組織体制について

    2021年4月1日からの当社の組織体制は下記の通りとなります。今後とも変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

    株式会社メディアハウスホールディングス
     代表取締役 佐藤 大介
     取締役副社長 波戸内 啓介(新任)
     取締役 江田 通充
     取締役 砂山 明久
     取締役 三角 英夫

    株式会社メディアハウスエージェンシー
     代表取締役社長 砂山 明久
     執行役員 望月 靖久
     執行役員 山口 正也(新任)

    株式会社メディアハウスエージェンシー関西
     代表取締役社長 三角 英夫
     執行役員 楊 徳亮

    株式会社メディアハウスプロモーション
     代表取締役社長 江田 通充(新任)
     執行役員 鈴木 直樹
     執行役員 髙橋 大治

    株式会社リンクル
     代表取締役社長 江田 通充
     常務執行役員 佐藤 心也
     執行役員 田中 英範

    株式会社メディアハウススタッフィング
     代表取締役社長 髙橋 大治

    株式会社メディアハウスクリエーション
    代表取締役社長 山本 善英

  • 大阪府OSAKA求職者支援コンソーシアムにリクナビNEXTが参画

    必見!!OSAKA求職者支援で25万円支給!

    OSAKA求職者支援コンソーシアムとは…

     

    新型コロナウイルス感染症の影響により、大阪府内の雇用情勢が悪化している

    状況において、大阪府からの支援策とし対象媒体への特集参画を条件に

    大阪府民の求職者を採用した場合、一人につき25万円が支給されます

     

    ※適用には条件がございますので、詳細はお気軽にお問合せ下さい

    OSAKA求職者支援コンソーシアムの概要資料は下記よりご覧いただけます。

    その対象媒体としてリクナビNEXTも共同参画することになりました。

     

    初めてorお久しぶりにリクナビNEXTへ掲載される企業様は

    8週間:8万円~ご参画頂けるプランもございます。

     

    正社員採用をご検討中の際は、お気軽にご相談ください。

     

    【この記事に関する問い合わせ先】

    株式会社メディアハウスエージェンシー

    株式会社メディアハウスエージェンシー関西

    Tel:0120-314-150

    Mailmha-info@mediahouse.co.jp

  • ブライダル系オンラインサロンの共同運営をスタート
    ~ブライダル業界の式場支援企業3社が業務提携。ウエディング産業のアップデートを目指します~

    不確実な時代に必要となる結婚式場経営のノウハウをシェアリング

    メディアハウスプロモーション他、式場支援3社が業務提携して、

    オンラインサロンの共同運営を開始

     

    株式会社メディアハウスプロモーション(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐藤大介)は、株式会社ブライト(本社:東京都港区、代表取締役:夏目 哲宏)、株式会社リクシィ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:安藤 正樹)と、式場向けのソリューション提供領域で協業し、ノウハウのシェアリングを通じて、ウエディング産業のアップデートを目指します。

    <業務提携の背景>

    ウエディング業界はリーディングカンパニーが存在せず、多数の事業者がそれぞれの戦略施策を講じているため、産業全体の効率化を損ね、競争力の低下を招いたり、消費者ニーズとの乖離が起きたりする等の課題が横たわっています。

     

    最近では、新型コロナウイルスへの対応に必要とされる法的な知見や、新しいトレンドに対してもノウハウの蓄積が遅れがちで、社会トレンドへの対応やスタッフ育成に苦慮しているという課題も抱えています。

     

    そこで、メディアハウスプロモーション、ブライト、リクシィの3社は、協業することでそれぞれが持つノウハウとネットワークを集結させ、より迅速に情報や知見を全国の式場に供給できると考え、今回の業務提携に至りました。

    <事業の内容>

    共同オンラインコミュニティ「シンカ系ウェディングサロン」の運営

     

    セールス、マーケティング、組織、人材、IT、法務といった領域で専門人材を雇用できない事業者・スタッフが、最先端のノウハウを得られる場をつくり、自己成長の機会にすることができます。

     

    会費は月1,000(25歳未満は参加無償)。参加者には、有料セミナーへの特別価格での優先参加権などの特典も用意します。

     

    月例での共同オンラインセミナーの開催

     

    最先端のノウハウを得られるオンラインセミナーを月例で開催します。

    <今後の展望>

    新型コロナウイルス感染症拡大の影響を強く受けているウエディング業界ですが、従来の経験よりも未来への想像力が問われる時代となり、消費者意識の変化に、マーケティング・オペレーション・組織管理などあらゆる観点での対応が必要になります。

     

    多数の式場支援や独自のサービス運営の知見がある3社の強みをいかしながら、ウエディング業界のアップデートに寄与し、世の中に結婚式が増えていくよう努めてまいります。

     

    https://www.value-press.com/pressrelease/251944

     

    【この記事に関する問い合わせ先】

    株式会社メディアハウスプロモーション

    Tel03-5229-8188

    Mailbridal-info@mediahose.co.jp